また電車が遅延して参りました〜

最近、電車が遅れることが多いかなと感じています。

今日は、2回目のピラティスの日でした。
余裕をもって、講座の開始時間の20分前に着く予定でしたが、またもや人身事故の影響で電車が遅延していて、ギリギリに着く羽目になっちゃいました。
いや〜 参りました〜

6月12日の月曜日も、それはそれは大変でした〜
まず、京浜急行に乗ったら、遅延しているというアナウンスが流れたので、それならばJRに乗り換えて行こうとなりました。
JRの駅に着いた途端、駅のアナウンスが流れ、人身事故の影響で、品川までの折り返し運転をしているというではないですか。。

「えーーー、そんなぁーーー」と、途方に暮れてしまいました〜
『そして、僕は途方に暮れる〜♪♪』
そうです、大沢誉志幸さんを思い出してしまいました(汗)

京浜急行が遅延だから、JRに来たのに、一体どうしたらいいのと。。(泣)

どうしようもないので、一応 ホームに並んでいたら、電車が来たので乗りましたけど、乗れたのはいいですが、ノロノロ運転で、前の電車がつかえていて駅ごとに止まってしまう状態でした。
携帯で、乗換案内を調べたりはしましたが、乗り換えでJRに乗ってるのにと思うと、乗り換える元気がなくなり、今日はツイてない日と割り切り、のんびりいこうと決めた途端、”ケ・セラ・セラ”で気が楽にはなりました。
でもでも、ずっと立ち通しで足が痛くなっちゃいましたけどね。。

 

そんなこんなで品川からは山の手線が動いていたので、なんとか目的地まで行くことができましたが。。(汗)

いや〜、3日前もこんな思いをして、「今日も〜」と、ホント落ち込みましたね。

ちなみに、6月12日月曜の京浜急行の遅延は、風船が架線に引っかかったのが原因だそうです。

 

最近の痛ましい人身事故は、踏切内にいた77歳の男性を助けようとして踏切内に入った児玉征史さんも犠牲になった事故です。


引用:https://more-news.jp/article/detail/22130

事故後の4月17日以降、「踏切内に閉じこめられた人や車を発見した場合は、非常ボタンを押してください」と車内アナウンスをしており、当面続ける。京急の担当者は「踏切内の異常に気づいたら決して入らず、ためらわずにボタンを押してほしい。踏切内は危険なので、押した後も絶対入らないで」と訴える。

ランキングに参加しています

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

コメントを残す