いろんな時間があるんですね〜

たまたま昼間にバスに乗る機会になりまして〜

いやー、今日も暑かったです(汗)
真夏の炎天下の昼間に外に出るのは、ホントに辛いものです。
そんな中、バスを待つのは大変でした〜
そんなことで、今日は日傘大活躍でした!
でもでも、日傘は持ち歩くのは面倒だし、さしたりひらいたりも面倒だし、ホントにシミ予防になっているのかななんて期待していないので、普段はあまり使用していませんが。。

バスを待つ間、日傘をさしながらハンカチを持ちでのスマホは厳しくて、「まあー、ちょっとの時間だから我慢しよう」ということにしましたが、やっぱり落ち着かないんですね。。
電車を待っている時や、電車の中で当たり前のようにスマホをみるようになっているんだなと感じました。

バスに乗って、いつもならすぐにスマホをみるところですが、今日は のんびり景色でも見てみようかとなりました。

バスが信号で止まった時、店舗だったような昭和ぽい建物の中が丸見えで、中には 初老の男女2名が横並びでテーブルに座って、一生懸命に編物をしていました。
「えっ、この暑い季節に編物しているし、男性もするんだな」と、興味津々になりました。

よくみると、建物のガラス窓に”編物教室”と紙が貼ってあり、「あっ、そういうことか。どちらかが先生で、どちらかが生徒なんだな〜。それにしても 2人だけなんだな」と、その光景を見て とても不思議な気持ちになりました。

編物教室なので夏は関係ないのですが、夏の昼間に一生懸命に黙々と初老の男女2人が昭和ぽい建物の中で横並びで編物をしていて、ガラス窓の張り紙には”生徒募集”の文字もあって、なんだか分からないのですが、その光景が目に焼き付いてしまいました。

「みんな一生懸命に生きているんだな。一生懸命になれることがあるって素晴らしいな。あのような空間・時間もあるんだな。」

いつもスマホばかり見ていて、まわりをあまり見なくなっていたと感じました。

とても不思議な光景が、まだ目に焼き付いています。
毎週、楽しみに教室に通い、編物の作品が出来上がるのを楽しみにされているんだろうな。

【道に咲いていた花たち】
 

Praying for Time

ランキングに参加しています

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です