『超ムーの世界』を見ていると、楽しくて、いつのまにか釘付けになっていました

出演者されている方には悪いのですが、勝手に仲間のように思っています。

ツタヤディスカスで、今度は何を借りようかななんて検索していたら、『超ムーの世界』を見つけました。!!
そのようなDVDがあるんだなということで 予約を入れて、昨日届きまして、見はじめたところなんです。

最初の話は、運命数についてでした。

あなたの運命数はいくつ?
運命数から導き出される13の性格生年月日を一桁ずつ足したものが運命数。
一桁になるまで足し続けるが、まれに一桁になる前にゾロ目(33など)になる人がいてそれは素晴らしい運命の持ち主だそうです。
http://keisan.casio.jp/exec/user/1406298442

驚いたのは、ゾロ目の(33)を持っている人がオリンピックフィギアの金メダリストになっていて、まさかこの人が金メダリストになるとは思わなかったという番狂わせもあったようです。

そして、なんと、あの荒川静香さんもゾロ目(33)の持ち主でした。
 1+9+8+1+1+2+2+9=33

 一行になるまで計算して出た数字がソウルナンバー

恐るべき、運命数。。
運命数の中のゾロ目。。

(33)の有名人
井上陽水さん、美川憲一さん、福山雅治さん、反町隆史さん、
黒柳徹子さん、山口百恵さん、優香さん、有森裕子さん、乙武洋匡さん、
小渕恵三さん、ジョージ・ブッシュさん、S・スピルバーグさんなどなど・・・

(33)という数字にも都市伝説があるようです。
 

 

そういえば、運命数については『やりすぎコージー』でもやっていたっけ?!

このような都市伝説的な話は、楽しくてウキウキしてきちゃうんです。。

そして、私もゾロ目の持ち主でした!!
計算したら、(11)のゾロ目でした(*^_^*)
運が強い スピリチュアル的な縁がある
だそうです!!

なんだか、がぜんヤル気が湧いてきたではないですかっ!!

今日はピラティスの日でした。
帰る時、サンダル靴の紐に気を取られていたせいか、「お疲れ様さまでした」と、元気に教室を出たら、なんか物足りないなと感じ、「あれあれ?」荷物を下駄箱に置きっぱなしで出てきちゃってたんです。すぐに戻ったら、笑いの渦を巻き起こしましたよ〜
”やっちゃった〜”
エヘヘと笑い、「なんかおかしいなぁ〜と思ったら、荷物を忘れてましたよ」

そんなおちょっこちょいですけど、ゾロ目(11)の持ち主ということで、これからも頑張っていこうと気力が湧いてきました!

運命数さん、よろしくお願いします!

ランキングに参加しています

8+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です