自分のことを「普通ですよ〜」って言う人は、変わっているのかな?!

反対に「私って、変わっているんですよ〜」って言う人は普通なのかな?!

そんなことを話し合ってしまいました。
友達から「変わっているよね〜」なんて言われると、間髪入れずに「普通だよ、全然変わっていないよ」って言ってしまうんですよね。

色々と話し合った結果、『変わっている』イコール『色々と知ろう、分かろう、極めようという意識が強い』と、いうことになりました(汗)

一番分かりやすいのは、◯◯オタクなどで、◯◯について、スゴい知識があり、その話題に触れようものなら、止めどもなく話してしまうという風な感じかなと。。

自分の知りたいことや興味のあることにのめり込み、とことん追求するって良いことだと思うんですよね。全然変わってなんかないですよ。

自分としては、そういう気持ちを持っている人のほうが普通のような気がするんです。
なので、「普通だよ、全然変わっていないよ」と言ってしまうのでしょう。。

自分から「私って、変わっているんですよ〜」って言う人は、やっぱり普通なのかもしれませんけど、みなさんはどう思われますでしょうか?!

アルペケソ性格診断というのがあり、やってみました。

あなたは「おひとりぺケソ」です。
組織に向いているカリスマお一人理屈屋さま。様々なモノに最良・最善を求めて改善して行くことが大好きです。より良い状態を発想・見つけ出していきます。それは、何に対してもです。

当たっているような、当たっていないような??

あと、左利きの人は、右利きの人が分からないところで苦労されているみたいですね。
自動改札機や自動販売機、鍵を開けるのも大変なんだそうです。
いや〜、そういうところで不便さを感じているなんて知りませんでした。。

【公園の中に不思議な木がありました】

ランキングに参加しています

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です