『日本人も月に行けるかな?』の記事に目が留まりました〜

2030年を目指す!!

2030年に日本人の宇宙飛行士が月面に立つー。
こんな構想を宇宙航空研究開発機構(JAXA)が出しました。
火星や月に向けてアメリカが進める有人宇宙探査に参加して実現を目指します。
あなたも月に行ける日が、いつか来るかもしれません。

 

この記事に読んで、心がウキウキとなりました〜

「宇宙から見る地球って美しい」と、宇宙飛行士の言葉が印象的なように、実際はどんななんだろう?、この目で見てみたいという永遠の願望があります。

夢のまた夢。。
死んでから、見えたらいいな…なんて。。

夢の中では、月ではなく、よく火星が出てきていました。
いや、もしかしたら、遠い昔に、住んでいたかもしれません。

こういう話になってくると、誰も信じてくれないので、またの機会にじっくりと書いてみたいと思います。

英国の女性歌手サラ・ブライトマンさんが、宇宙旅行に行くというニュースが流れた時は、本当に羨ましかったですね。
実現はしなくて、残念でしたけど。。

都市伝説的な話だと、もう火星に送られている人達も多くいるということですし、オバマ前大統領は若い頃、火星に2度行ったことがあるとかないとか???

将来の有人宇宙探査の行方を決める会議「国際宇宙探査フォーラム」が、来年3月に東京で開かれます。日本やアメリカ、ヨーロッパ、ロシアなどが国際協力で月軌道ステーションを建設することが決まるかもしれません。
JAXAは月に着陸して資源を探す無人探査機をつくることを計画しています。
人を乗せて月軌道ステーションと月面を行き来できる離着陸機の開発も目指します。

日本人で初めての月面着陸する人は誰なんだろうと、今からワクワクしながら楽しみにしようと思います。

 

昨日のランニングの最寄り駅ですが、3連休ということでしょうか、オフィス街なので人が全然いませんでした。
こんな風景をみたことがなかったので、思わず写真を撮ってしまいました〜
  

ランキングに参加しています

5+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です