一気に冷え込みましたが、夜の街に出かけました〜

昨日とは気温が打って変わって、なにを着ていいのか分からなくなりました。。

昨日の暑さから一気に気温が下がったうえに雨になり、なにを着ればいいのか分からなくなりました。
もう10月も半ばになっているので、通常ならば衣替えも済み、秋モードになっている時期ですものね。
今年は10月を過ぎても暑さが残っていたせいか、まだ衣替えはしていないんですよね(汗)

ついに、アイスコーヒーからホットコーヒーに移行する時期になってきた感じがします。

夜の街は、いつも賑やかで活気にあふれていて元気をもらえます!

いつも行くお店に行ってきました〜
人気店で、ずっと満席状態なので、お店に入りたい人たちが並んで待っています。

とにかく、おつまみが美味しいから人気があるのかなっ!
   

一緒に行った友人は、とても前向きな明るい人で、こちらまで明るい気持ちにさせてもらって元気をいただけました。

その友人は、7月18日に105歳で亡くなった聖路加国際病院名誉院長日野原重明先生と、何回か仕事の関係で会ったことがあるそうで、日野原先生と一緒の写真もあって、羨ましい限りです。

日野原先生は、オーラがあって、神様のようだったそうです。

本当に本当に、羨ましい!!

明るく、前向きで、正義感にあふれている友人だからこそ、引き寄せのパワーで、素敵で素晴らしいことが起きるのではないかと思いました。

日野原先生の最新書が話題になっています。

「死ぬのは僕でも怖いんだよ。」だからこそ、朝起きて自分が生きていることが、心から嬉しい。105歳になっても尚、僕にはまだ自分でも知らない未知の自分がたくさんあると感じているのです。
今、最後の力を振り絞って私がしたいのは、あなたとの対話です。人生の中で、いつも私と共にあったのは言葉でした。
私が言葉によって支えられてきたように、迷い傷ついたあなたへ、私の最期の言葉を伝えたいのです。(本書より抜粋)

生きていると、色々なことがあったり、色々な時間があります。
まずは、朝 目がさめること。
そして、眠れること。

前向きに感謝していけるようにしていきたいです。

Praying for Time

ランキングに参加しています

6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です