ちょっと遅れましたが、体操・白井健三選手、3つのメダル獲得おめでとうございます!!

地元のエースが頑張ってくれて嬉しい限りです!!


引用:タウンニュース鶴見区版

昨年、地元の区役所に用事があった時に、区役所の入り口に大きな横断幕がかかっていました。
なんなんだと、よーく見たら、
『㊗ リオデジャネイロオリンピック 男子体操 団体総合金メダル 種目別跳馬銅メダルおめでとう! 白井健三選手』と、書いてありました。

「えーーー、白井選手って鶴見に住んでいるんだ」と、驚きと共に、とても嬉しく、誇らしく思いました。

同じ地元とは全然知らなかったので、本当に本当に驚きました!!

なので、今回の世界選手権もどうかななんて見ていましたが、注目度とビジュアル的に、どうしても、個人総合連続優勝7連覇がかかっている内村航平選手に目がいってしまって、世界選手権のCMもカッコいいしで、なかなか、地元のエースの白井健三選手に目がいかなかったんです(汗)

左足首負傷により内村航平選手が棄権することになった時は、マジマジ驚き、大ショックでした。
「どうなっちゃうんだろ」と、もうどうしようってお先真っ暗になってしまいました。

 

それがそれが、白井健三選手が大健闘してくれて、そのうえ、「床」と「跳馬」で金メダル、個人総合で銅メダルと合わせて3つのメダルを、そしてそして、エレガンス賞も獲得してくれました。

スゴい、素晴らしい!! 拍手

ヽ(^。^)ノ

また横断幕がかかることでしょう〜
もうかかっているのかな?!

お父さまが代表をしている『鶴見ジュニア体操クラブ』も、入会したい人が多くなり人気になることでしょう。

 

 

『世界選手権 若き2人が快挙』
女子の村上茉愛選手が63年ぶりに、「床」で金メダルを獲得しましたし、2020年の東京オリンピックも楽しみになってきました。
白井健三選手、村上茉愛選手ともに21歳で同じ大学(日体大)なんですね。

ランキングに参加しています

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です