やっと制覇『ナンプレザ・ワールド200難問レベルアップ超難問1』

次の本の問題を解くのが楽しみです!!

かれこれ12年近く飽きずに楽しんでいる寝る前のお楽しみ『数独』。

『数独』とは、

数独(すうどく)は、3×3のブロックに区切られた 9×9の正方形の枠内に1〜9までの数字を入れるペンシルパズルの一つである。「 ナンバープレース(ナンプレ)」とも呼ばれる。

【数独のルール】
あいているマスに、 1から9までの数字のどれかを入れます。
タテ列 (9列あります)、 ヨコ列 (9列あります)、 太線で囲まれた3×3のブロック (それぞれ9マスあるブロックが9つあります) のどれにも1から9までの数字が1つずつ入ります。

例題

こたえ

http://www.nikoli.co.jp/ja/iphone/sd_tutorial/

優しい問題集から初めて、もう何冊目でしょうか。。
すでに処分したものもあるので、数え切れませんが。。

昨夜は、『数独』をやっていてもなかなか眠くならず、ドンドンと問題をクリアしていって、最後の問題まで解くことができましたぁ〜!!

「ヤッタ〜〜! 『ナンプレザ・ワールド200難問レベルアップ超難問1』を制覇したぞっ」

 

 

なかなか眠れなかったのは、日曜日だというのに 旦那が呑みに出かけて、挙げ句の果て 呑み過ぎたようで、最寄り駅を乗り過ごしてしまったと言い訳をしていましたが、帰ってきたのが1時過ぎになったせいなんです。

帰ってくるのが遅くて、なにかあったのかどうかと心配させられて参りました。

なので、今日は寝不足で頭がフラフラでしたよ。。

まあ、そのお陰というのもなんですが、眠れなかったから、一気に『数独』の問題を解けたわけなんですものね(゚∀゚)

今日から新しい本です!
今からワクワクしています。
 

一体、いつまでこの『数独』のお楽しみタイムは続くのでしょうか。。
ボケないで、ずっとできることを願います。

ランキングに参加しています

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です