児玉清さんの切り絵が東京・代々木の紅茶専門店に飾られているそうです!

展示は紅茶専門店『コンテナート』で12月27日までということです

新聞を読んで知りました。

「切り絵」の本を手に持つ児玉清さん
2003年12月、東京都渋谷区
引用:東京新聞

展示されているのは、騎士、カウボーイ、サンタクロースなどを題材にしたB4判の作品10点。色紙の台紙の上に海外の雑誌などから切り取ったパーツを貼り合わせた物で、ところどころ英語なども見える。カラフルで明るく、ポップでユーモラスな感じだ。
 紅茶を飲みに来た女性らが「かわいいねえ」「児玉さん、こんな趣味があったんだ」と喜んでいる。「世代によって児玉さんを巡る記憶が違うものの、皆さん、懐かしがっています」と石田英幸店長。
東京新聞

児玉清さんというと、真っ先に思い浮かぶのが、クイズ番組『パネルクイズアッタク25』の司会者で活躍されていたお姿でしょうか。。。

右手を力強く握り、力込めて「アタックチャ~ンス」と、いう姿がとても印象に残っています。
お笑い芸人の博多華丸さんがモノマネして話題にもなりましたっけ。

渋くてダンディで素敵なおじ様という印象が強く、話し方も穏やかで品がありましたね…

NHK大河ドラマ『龍馬伝』での、龍馬の父役もピッタリと合っていました。

 

BS12トゥエルビで昨年放送していた『肝っ玉母さん』第3シリーズで、市丸幼稚園の長男役市丸民三が大好きでした!
自由奔放で大っぴらな性格。
そんな市丸民三に恋をしてしまう佐良直美さん演じる竹山典子。
恋のやり取りを見ていたら、こちらまで竹山典子の気持ちが重なり、
若い頃の児玉清さんが好きになっちゃっていました〜
(*´∀`)

 

児玉清さんに”切り絵”というご趣味があるとは、全然知りませんでした。

2011年に77歳でお亡くなりになりましたが、作品は生き続けて、今もなお皆の目を楽しませてくれているって、とても素敵なことですね☆彡

このようなニュースは、心をほんわかと温かくしてくれて嬉しいです!

2018年度版 児玉清切り絵カレンダー
発売中だそうです。

引用:児玉 清  切り絵カレンダー 2018 WEBショップ

ランキングに参加しています

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です