『けいきゅん×マハエ号』に乗れてハッピーでした!!

『京急×沖縄フェア2018』特別仕様にラッピングを施した京急ブルースカイトレイン600形が期間中走っています〜

地元ネタですみません。
仕事帰りの電車で、見たこともない『けいきゅん×マハエ号』がホームに入ってきた時は、「なんだこの電車はっ」と、楽しい気分になりルンルンになってしまいました。
  

この電車に遭遇できて、本当に嬉しかったんです。

なぜなら、選択が違っていたら、『けいきゅん×マハエ号』に乗ることができなかったからです。

マハエ号の”マハエ”ってなんだろう?
沖縄観光親善使節の“花笠マハエ”ちゃんからつけられたのかな?!

会社から家まで帰るのに、色々な帰り方があるものでして。。。

最近は、ちょっと違う帰り方をしたりしていることもありまして。。。

行く時も、昨日のブログに書きましたコンタクトレンズを取り替えに行ったりして、違う行き方をしたもので、最近、ちょっと色んな線に乗るのが楽しくなってきているんですよね〜

そんなことで、帰りは、ほんとのところは大江戸線を使おうとしてましたが、ホームがすごい混雑だったので、人の流れに流されて、銀座線に乗ることになってしまいました(汗)

「もう、仕方がない。なんとかなるでしょう」と、開きなおり、

「JRに乗って帰ろうかな? それとも浅草線にしようかな?」と、悩みました。

「行きはJRに乗ってきたしなぁ〜」

と、いうことで、浅草線にして正解でした。
それで、『けいきゅん×マハエ号』に乗れたのですから。。

と、いうことは、コンタクトレンズを取り替えに行って、行きにJRを利用したから、『けいきゅん×マハエ号』に乗れたってことなのかなぁ〜(*^^*)

ツイてないことも、イイことにつながっているのかもなぁ〜なんて、プラス思考に考えられて、とてもいい気分になり、「フォースと共にあらんことを」と言いたくなりました!!

運行期間は1月22日〜2月25日までだそうです。
『京急に乗って羽田から沖縄に行こう!』というキャッチフレーズで、


http://keikyuokinawa.jp/
沖縄県(知事:翁長 雄志)、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬)と京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は共同で、2018年1月22日(月)から2月28日(水)まで「京急×沖縄フェア2018」を開催します。

車内には、沖縄に関するポスターが張ってありました。
ちょうど目に留まったポスターはクジラが水しぶきを上げている迫力のあるものでした。

期間中は、色々なキャンペーンやプレセント、イベントなどの催しが盛り沢山のようです。

またまた『けいきゅん×マハエ号』に遭遇できたらいいのになぁ〜 (^o^)

ランキングに参加しています

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す