懐かしい『ながらみ』とても美味しかったです〜

パルシステムで千葉県の特産品を紹介した週に頼んでみました

父の実家が千葉県で、小学生の頃の夏休みは毎年遊びに行っていました。
九十九里浜で海水浴をして、焼はまぐりを食べるのが楽しみでした。
パカッと口をあけた はまぐりにジャッと醤油をかける。。。
思い出すだけでヨダレが出てしまいます。

あとは、蓮沼ウォーターガーデンにも何回か行きました。
確か、できたばかりに行って、キレイでとても広いのと、波のプールに度肝を抜かれた思い出があります。
1日いても飽きなくて、ずっと遊んでいたい気持ちになりました。

父の実家では、もう祖父母は他界していて、伯父さん家族が住んでいました。
牛、豚、鶏を飼っていたので、なぜだか?伯父さんのことを”ブタの伯父さん”と呼んでいましたっけ。。。(汗)

野菜は畑からすぐに採ってこれて、新鮮でとても美味しかったのを覚えています。
「とうもろこしやトマトが甘かったなぁ〜 (^_^)」
アジのたたきを作っている最中、伯母さんが私に、「シソの葉、採ってきて〜」と、お手伝いを頼まれたのが、とても懐かしく思い出します。

伯母さんが漬けた瓜の漬物も大好きで、帰る時にはお土産として、いっぱい持たせてくれました。
そのお土産の中に『ながらみ』の酢醤油漬けもありました。
美味しくて、止まらなくて、もっともっと食べたいという気持ちでいっぱいでした。

先日、パルシステムで商品を注文しようとカタログを見ていたら、千葉県の特産品を特集したコーナーがあり、なんと!『ながらみ』が載っていたんです!!

「わあ〜 懐かしい! もう、一生食べることもないと思っていた…」

懐かしい思いが湧き上がり、頼んだという訳なんです。

家族は食べれるかなと、心配でしたけれども。。

なにせ娘なんぞはサザエが大嫌いなものなので。。

簡単に塩ゆでにして食べてみたら、懐かしい味が蘇りました。

貝の入口に、フタがついているのも懐かしかったです。

娘も旦那も「美味しい、美味しい」と、パクパク食べてくれました。

「良かった〜」と、一安心。

また機会があったら、頼んでみようと思っております。

ランキングに参加しています

5+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)