2月20日はアレルギーの日なんだそうです〜

アレルギーと書いただけで、ちょっと鼻がムズムズしちゃいますが…

2月も半ばの過ぎると、花粉情報なるものを天気予報でお知らせしてくれるようになります。

今日は、『アレルギーの日』なんだそうです。

2月20日は、財団法人日本アレルギー協会が制定したアレルギーの日。
これは、免疫学者石坂公成・照子夫妻がブタクサによる花粉症の研究からアレルギーを起こす原因となる「IgE」抗体発見を発表した“1966年2月20日”にちなんで制定されました。

2月20日前後1週間を「アレルギー週間」として、様々なアレルギーの啓発活動を行っているそうです。

そもそも、ブタクサの花粉によってアレルギーを起こす原因となる「IgE」抗体を発見したのですね。スギ花粉からではないのかぁ〜

秋にも花粉症の症状を初めて発症した時、”ブタクサ”が原因といわれた時、「なにそれ??」って聞いたこともないと驚いたものです。

1966年に、そんな昔に、アレルギーを起こす「IgE」抗体を”ブタクサ”から発見していたとは、本当に本当に驚きました。

 

ハウスダストの反応もあるようなので、耳鼻科には、いつもお世話になっています…(泣)

夏・冬は、暑く・寒くて辛いし、春・秋は花粉症の症状が出るので、辛い、辛いです…トホホ
しいて言うなら、冬がまだいいでしょうかね。。
でも、こんなに寒いのが続くと、もう疲れてしまいました。

ここのところ、乳酸菌やビフィズス菌を摂ると花粉症の症状が出にくくなるなんてことが言われています。
「どうなのかな?」なんて思いますが、素人判断ですけれど、ヨーグルトなどにも含まれているビフィズス菌ならば、身体に害はなさそうだし、いいかもしれないですね。

1月14日に放送したNHKスペシャルの『シリーズ人体 神秘の巨大ネットワーク第4集』でも腸が免疫の鍵で、インフルエンザや食中毒・アレルギーの解決策は腸にあるということをやっていました。

あんまりヨーグルトは好きではないし、速効性を重視して、耳鼻科から処方されたアレルギー性疾患治療剤を飲んで、やっぱり しのいでいくことに今年もなるのでしょう。。

春はとてもとても待ち遠しいですけど、花粉症が悩みの種なのが辛いです。。

ランキングに参加しています

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す