炭酸の毒霧を浴びてしまいました…トホホ

噴水のように吹き出して参りました…

月曜日は、缶・ビン・ペットボトルのゴミの日で、1週間に一度の回収日なので、家の中の缶・ビン・ペットボトルをチェックして「よし!もうないよね」と、家族に確認をしてからゴミを出しに行きます。

なのに、出かけた後の娘の部屋の床にペットボトルが2本置いてあるではないですかぁ〜

「バッグの中に閉まってあって、出すのを忘れたのかな。もう参ったな…」

とっくに、ゴミ回収車は行ってしまって、来週に出すしかないなとガックリとしてしまいました。

それも、いつもはミネラルウォーターとかお茶を飲んでいるのに、今日に限ってなんでか、炭酸水とコーラなんだよ〜と、怒りが込み上げてきました。

床に置きっぱなしなのも、「なんなのよ」と、プンプンしながらキッチンのシンクで中身を捨てようとした瞬間、キャップをちょっとキュッとしただけで、スゴい勢いで中身の液体が吹き上がりました〜

「わああああああああああああ」

まるで毒霧を吹きかけられたように、顔に液体が直撃で、そこらじゅうに液体が飛び散り、ビショビショになってしまいました。

いや〜、参りました。
落ち込みました。
泣きそうになりました。
どうしていいのか分からなくなりました。

こんなに吹き上がるとは思いもよりませんでした…
頭から顔から服までもビショビショになり、呆然と立ち尽くしてしまいました。

「どんだけ、ペットボトルを揺り動かしてたんだよ」と、メラメラと怒りの炎が…

もう一本は、慎重にやってみたものの、やっぱり、キャップをちょっと開けただけで、ブワーーっと吹き上がってしまいました。
コーラなので、茶色の液体が飛び散り、糖分も含んでいるので、床がベタベタ。

「もう今日はなんなのよ」と、諦め状態です。

朝からこれだと、ドッと疲れが押し寄せ、クラクラとめまいがしましたけど、なんとか乗り越え、仕事に行きました。

けれども、家に帰ってきてキッチンを歩いたら、足がベタッとなり、またまた「ハァ〜〜」。
よく見ると、壁にも茶色の点が飛び散っていて、もう一度、床と壁を拭いた次第です。

「こんな日もあるさ」と、自分で自分に言い聞かせながら、でも、疲れがドッと押し寄せている状態ですけれど、『グレーテストショーマン』の曲を聞いて、気分を上げながら”だましだまし”やっていきます。

ランキングに参加しています

5+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す