バーベキューリブ&ステーキ

アメリカダイニングの醍醐味を堪能!

 

今日は何かとバタバタと忙しくて、帰るのも遅くなってしまい、夕飯を食べて帰ることにしました。

なんだか、無性にお肉が食べたくなりまして、お肉が食べれるお店に行ってきました。

『トニーローマ(TONY ROMA’S)』というお店のバーベキューリブのお肉が柔らかくて、とても美味しかったです。

  

アメリカで最もポピュラーな料理として広く親しまれ、根強い人気を持つバーベキュー・リブ。
この肉の中でも特に美味しい骨付きポーク“リブ”の専門店として、「トニーローマ」は1972年フロリダ州ノース・マイアミに誕生。
“これぞアメリカのレストラン!”というカジュアルな雰囲気の中、気取らずに手づかみで食べるバーベキュー・リブの美味しさが人気となり、次々とオープンを重ね、現在では世界約30ヶ国に約140店舗以上、日本国内には8店舗を展開しています。
トニーローマ

バーベキューリブを手づかみで、かぶりつきながら食べるのは、原始人の本能が蘇るような気持ちになりました。

ほんのり甘い蜂蜜が入っているようなソースがまたいいお味を醸し出して、バーベキューリブの美味しさを倍増させています。

ステーキは、まさにアメリカのステーキという感じで、ちょっと繊細さがないのが残念でしたが…
以前食べた時は、スゴく美味しかったのを記憶していて、今回のは少し焦げ臭かったからかもしれません。

コブサラダのドレッシングをハニーマスタードにして正解でした!

月曜から忙しくて、目がまわる思いでしたけど、美味しいお肉をいただいて元気が出ましたので、今週もなんとか頑張っていきたいと思います(*´∀`)


ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す