小江戸『川越』雨の中しっとり散策

散策したのが夕方になってしまい、お店は全部閉まっていました…(T_T)

今朝は、娘の手作り朝食を食べることができて、なんともハッピーな気持ちで1日を始めることができました。

母が他界している今、もはや手作りご飯をご馳走になる機会はなく、自分の作るご飯はすでに美味しく感じずにいる状態なので、涙が出るほどに有り難く美味しくいただきました。

「ありがとう! ごちそうさまでした

その お礼として、
またまた掃除。
そして、洗濯をしてあげた次第です。

雨が降っていることもあり、なかなか出かける気になれず、ずっと話し込んで楽しいひとときを過ごしていましたが、

「せっかく来たのだから、少しはまわりを散策してから帰ったほうがいいんじゃないの」ということで、重い腰をあげ、バスに乗り込み 小江戸『川越』のほうに行ってみました。

雨の平日・夕方ということで、観光客は皆無、お店も全部閉まっている状態で、こういう風景を見れるのもオツなものと開き直り、小江戸の住人になったつもりで散策しました。

 
雨が小江戸の風景をより際立たせて、緑が雨で濡れて なんともいえない いいニオイにうっとりとさせていただきました。
 

懐かしいボンカレーの看板や、懐かしい昔の足踏みミシン。
趣のある街並み。
雨の季節を彩る紫陽花。

   

 

どこからか甘〜いお芋のような香りも漂ってきました。

お菓子横丁もお店が開いている時は、にぎわっていたのに、今日は誰一人歩いてなくて、ひっそりしていました。
こんな機会は、本当に なかなかないのではないでしょうか。

 

 

帰る前に寄ってみて正解でした!

わあ、マンホールも凝っていますよ。
消火栓の蓋のようです。
江戸時代の火消しが使った纏(まとい)の柄です。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar

小江戸『川越』雨の中しっとり散策” に対して1件のコメントがあります。

  1. 臺灣貓老公 より:

    川越は通過したことしかないのです。
    雨降るなかの小江戸、風情があっていいですね。
    写真をみて、気分が落ち着きました(^^)

    1. juris より:

      コメントをありがとうございますm(_ _)m
      いつも臺灣貓老公さんのブログを楽しみに拝見しております!
      これからちょくちょく川越に行くことになりそうなんです(^.^;
      誰も歩いていない雨の小江戸は、なかなか良かったです!

コメントを残す