映画『ワンダー 君は太陽』

ヘルメットをかぶっている男の子の写真にどんな内容かと思いました

主演はジュリア・ロバーツ。
そして、オーウェン・ウィルソン。

とてもベタな夫婦役の2人という感じ。

その2人の真ん中にいるヘルメットかぶった男の子。

最初、新聞広告の写真を見たとき、一体どんな内容なんだろう?と。。。
一瞬、B級映画かな?なんて見えてしまいましたけど…(汗)

男の子は、遺伝子の疾患で普通とは異なる顔のためヘルメットをかぶっていたのです。

その男の子が学校に通いはじめて、いじめや裏切りに合うけれども、ユーモアや優しさで周囲を変えていき、乗り越えていくというストーリー。

原作は、R・J・パラシオが2012年に発表した小説『ワンダー』。

原作にほれ込んだというスティーブン・チョボスキー監督は、「この物語は僕を変えた。以前だったら、外見の異なる人を見かけたら見つめてしまったと思うけど、今は哀れむ気持ちもない。普通のこととして思えるようになった」と語っています。

主人公の男の子は『スター・ウォーズ』が大好きな少年なので、空想でチューバッカが登場する場面もあるんですって。

そういえば、もうすぐ公開される スピンオフ映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』。
若き日のハン・ソロの物語。チューバッカも多少若いのでしょうか??
ホント、もうすぐで、6月29日に公開されます。

ハリソン・フォードのファンとしては、ちょっと微妙な気分ですね。
オールデン・エアエンライクは、ちょっとイメージが違うような気がするんですけれども。

スティーブン・チョボスキー監督は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開された時は7歳で、まさにスター・ウォーズ世代であり、「チューバッカにハグしてもらって最高だったよ」と大興奮したようです。

映画『ワンダー 君は太陽』は、明日15日に公開されます。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す