柿の種専門店『かきたねキッチン』

平成23年、とよす株式会社が日本初の柿の種専門店として『かきたねキッチン』を立ち上げました!!

広島に住んでいる妹の家からお中元の品物が届きました。
〇〇さん(義理の弟)、いつもありがとうございますm(_ _)m

 

この間、広島も大雨が降り、心配だったので妹に電話を入れたところ、
「お中元の品物を気に入ってくれたらいいけどなぁ〜」と話をしていました。

うちからのお中元は、いつも同じ品物(ビールの詰め合わせ)で代わり映えしないのですが、妹の家からは、いつも趣向の違う品物を選んでくれて、届くのがとても楽しみになっているんです。
【心の声】
千疋屋のゼリーの詰め合わせも嬉しかったなぁ〜! 美味しかったよん

電話を切ったあと、

「なんだろうな?? 気に入ってくれたらいいけどなぁ〜 ということは、なんか変わった品物なのかな??」
と、届くのが楽しみで、楽しみで仕方なくなっていました〜

そしたらば、なんと!なぁ〜んと!

愛してやまない、柿の種の詰め合わせだったんですね〜(*^^*)

それも、可愛らしいパッケージに入った色んな味の柿の種。
9種類の柿の種が入った『かきたねキューブ9個セット』

  • 甘醤油のあと辛ミックス+バターピーナッツ
  • 海鮮風塩だれミックス+アーモンド
  • かきたねポテトプレーンソルト味+アーモンド
  • 贅沢チーズ+アーモンド
  • 山椒と醤油+カシューナッツ
  • てりやきマヨネーズ+バターピーナッツ
  • 芳醇じゃがバター味+ジャイアントコーン
  • 和風だしカレー+ジャイアントコーン
  • 安曇野産のわさびと醤油+カシューナッツ

9種類の柿の種にそれぞれの味に合う様々なナッツを合わせて、かわいいキューブボックスに詰めました。柿の種専門店『かきたねキッチン』は、とよす株式会社が平成23年に日本初の柿の種専門店として立ち上げたんですね。

【とよす株式会社】
明治35年、豊洲卯三郎が大阪阿波座にて、手焼きによるあられ・おかきの製造を始める。
当時の屋号は「樋口」。当時の大阪では、手土産やおやつとして袋菓子のあられが人気だった。

創業明治35年、歴史あるお店なんですね。
百年続くあられへのこだわり。
きっと、柿の種も美味しいことと思います。

色んな味があって、どれから食べようか悩んでしまいます。
今から食べるのが楽しみだなぁ〜

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す