恐怖感もアリで、ちょっと怖かった1日でした

なんだかツイてない1日だったけど、締めは良くてなんとか落ち着きました〜

こういう日もあるさレベルではなく、本当に怖かったです。
怪我や事件にならずに良かったと安心したら、夕飯を食べたらグッと寝てしまいました(汗)

仕事に行く時、まずイヤなことがありました。
家を出てすぐに、同じスピードで歩く女学生がいて、その女学生も急いでいる感じのスピードでした。競争みたいになりつつあったので、自分は少しスピードを下げたんです。
そしたら、不思議なことに、私に合わせるがごとく、そちらも同じくらいのスピードに下げてきたんですね。先に行ってくれればいいのにと思いました。
なんで、スピードを下げるのか気持ち悪い感じもしたし、本当に急いでいたので、小走りで駅に向かいました。
改札に向かう階段で、後ろから「ザッ、ザッ」と、迫りくる靴音がしたので、そんなに抜かしたいのならと、少しスピードを緩めたのに抜かさないので、そのまま改札に向かうと、改札口寸前、もうすぐでSuicaをピーッとしようとする時に後ろにいた人が抜かそうとしてきんです。

そしたら、その抜かそうとしたのが、家を出てすぐに同じスピードで歩く女学生だったんですね。
驚きました。小走りで駅に来たのに、その後からもずっと後ろをついてきていたんだなと思ったら気持ちが悪かったです。階段で迫ってきた靴音も、あの女学生だったのかと思うと怖くなりました。

改札口を通り、ホームに向かって女学生が先に歩いていきましたが、ホームで すれ違う時に睨んできました。なんで?睨まれなくちゃいけないのかが、よく分からないのですけど??
こちらが睨みたいくらいです。
「こんなオバさんと競争してもしょうがないのにな」と、なにか面白くないことでもあったのかなと不思議でイヤな気持ちになりました。

 

日中は、そんなことは とうに忘れて楽しく過ごしていたのですが、仕事の帰りに またまた恐怖を味わうことになりました(汗)

 

通勤、通学でごった返している改札口を通り過ぎ、ホームに降りる階段は、暗黙の了解で2列で降りて行く感じになっていますが、われ先にと横から入ってくる人がたまにいます。

今日は、グイグイと入ってくる感じのオジさんがいました。
こちらは順番に降りようとしているのに、みんなも順番に降りようとしているのに、なんでグイグイ入ろうとするのでしょうね??
階段を降りる寸前に私の前にグイッと入ろうとして、私をバンと押しのけたんです。
いや〜 怖かったです。
そんなことをしますかね?!
「なにをするんですか」と言いました。が、あちらは無視で、ホームに降りる寸前にまた押してきて、倒れそうになりました。
そして、してやったぞという風に、こちらを睨んでいます。
よっぽど駅員さんを呼ぼうかと思いましたけど、変な人には関わりたくなかったので、無視しましたけど、あとをついてきたら怖いなという恐怖感はありました。
そんなことをして、優位に立った気なんでしょうけど、なにをしたいんでしょう。

自分よりも弱そうな相手に負けたくないんでしょうね。
負けそうになると牙をむいて。

そんなイヤなことがあり、行こうと思っていた美容院に行くのをやめようかなと諦めかけましたけれど、こんなことで諦めるのは馬鹿みたいだなということで、やっぱり行くことにした次第です。

美容院に行って良かった〜(*^^*)

髪の毛は綺麗になったし、店員さんとも楽しくお話ができたしで言うことナスです!!

「店員さんにお化粧を変えましたか?」と言われてビックリ!
その通りで、娘にアイメイクのやり方を変えたほうがいいと言われて、実践しているので、気がついてもらえて驚きました。

「目が大きく見えますよ。マツエクもしたんですか?」と。
マスカラのちゃんとしたやり方を娘から教えてもらったので、マツエクをしたように見えたみたいです。
ラッキー!

終わり良ければ全て良し!!

美容院に行って、本当に良かった。
店員さんに感謝です。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

恐怖感もアリで、ちょっと怖かった1日でした” に対して1件のコメントがあります。

  1. 臺灣貓老公 より:

    へんな人たち、たまにいますよね。
    私も出来るだけ関わらないようにしています。

    1. juris より:

      コメントありがとうございますm(_ _)m
      イヤなことがありましたけど、コメントをいただけて元氣と勇気をもらえました。
      ホントに、関わらないのが一番ですね。なにかされたら怖いですし。
      みのりさん、正式譲渡おめでとうございます。良かったですね!!
      ピーちゃんもお兄ちゃんになって、嬉しいのではないでしょうか(*^^*)

      1. 臺灣貓老公 より:

        ピーちゃんはもなちゃんがいなくて寂しいといけない、と思って同じ白黒のみのりさんに来てもらいました。とてもよい子でよかったです。若い女子で活発なので、おじさん世代のピーちゃんは少しバテ気味のようです(苦笑)

        1. juris より:

          もなちゃんも天国から、みのりさんが来てくれて良かったと見守ってくれているのではないでしょうか。
          それにしても、みのりさんは美人さんですね!!
          ピーちゃんとみのりさんが一緒に仲良く寝ている写真には、ほっこりさせていただきました。

コメントを残す