第二海堡の上陸ツアー ちょっと行ってみたいです

見学が認められ試験的にツアーを開催するそうなんです

横須賀で『海堡丼』発売という記事が目に留まり、美味しそうだけど、「『海堡』って、なぁ〜に??」となりました。

海堡(かいほう、かいほ)は、海上に人工的に造成した島に砲台を配置した、洋上にある要塞の一つである。日本では明治、大正に建設された複数の海堡が主に東京湾に存在している。

人工的に造られた首都防衛のための海上要塞があったということを初めて知りました。

横須賀の猿島には何回か行ったことがあって、まず最初に行ったのは、なんと!小学校の遠足で行ったんですね。

今思うと、猿島を遠足にチョイスする先生もスゴいなと思いますけれど。

独特な雰囲気で薄暗い防空壕の壁に「天皇陛下万歳」と書かれていたのを記憶しています。

子どもには、怖かった印象が強かったですね。
でも、なんでしょうね、怖いもの見たさというのか、戦争の爪痕を残しているものをもっと知りたい・見たいという好奇心にかられる気持ちが大きくなっていったんですね。

今では、猿島に行こうと気持ちは薄れてしまいましたが。。。
海水浴、バーベキューとレジャー客が多くなっているとのことなので。

第二海堡は、一般の人は立入禁止になっていたところを見学が認められたということで、試験的にツアーを開催することになったそうなんです。

ちょっと、興味をそそられます。

『海堡丼』も美味しそうですし。
『海堡丼』は、東京湾の地魚や、メバルなどの根魚を使うのが特徴で、大砲をのり巻きに見立てたりといった工夫も凝らされています。

 

かねよ食堂、磯料理・旅館やまに、地魚料理なぶら、セントラルホテルの4施設で『海堡丼』を食べられるそうです。
値段は、1650円〜2000円(税別)で、数量限定か要予約。

穴子やサザエも美味しそう!!
う〜ん、気になる(*^^*)

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す