『職場家族参観』に参加してきました(*^^*)

有り難い取り組みに感謝致しました

次女の職場見学、家族参観に参加してきました!!

旦那は都合がつかなかったので、長女が一緒に行ってくれたのがとても心強かったです。

受付時間が8時半からということで、朝早くに出かけるよりは前の日から行って泊まったほうがいいかなとなり、自分だけホテルに泊まることにしたんですね。

なーんでかと言いますと、次女の狭い寮ですと寝る場所がないのと、でもちょっと無理をすればなんとかなりそうな感じもするはするんですけど、
最大の理由は……
女が3人寄りますと、同時間に朝の忙しい時間に出かける支度をするとなると、洗面所やドレッサーの前なんか大変なことになるんですね〜

化粧品に始まり、ドライヤー&アイロンの使う順番も大変。

参観日なので、みんなの気合も入るので、時間もかかるしで。

と、いうことで、姉妹仲良く語り合うことも多かろうと、母が一人ぽつねんとホテルに泊まることに相成りました。

なかなか無い機会であり、一人でホテルに泊まるのは緊張しましたけれども。

ホテルが駅前で、そこからバスで30分ほど行ったところが次女の職場なので、バスに乗り遅れたら大変なことになるので、寝る前から緊張して朝を迎えることになってしまいました。

なんとか間に合い、長女の顔みたらホッと安心しちゃって、一瞬なんのミッションをしにきたのかを忘れてしまいそうになりましたよ。

気を取り直し、一応シャッキとした心持ちで『職場家族参観』の会場に向かいました!!

いや〜 緊張しました〜

学校の授業参観も緊張したものですけど、職場参観なんて普通はないものですから、子どもが大人になってからも、このような経験をするとは思いもよりませんでした。

冒頭の挨拶で知ったのですけど、今回から始まった取り組みのようなんです。

粋なことをやってくれるなと、職場の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

『職場家族参観』に参加するために、遠くは岩手県や奈良県からも親御さんたちは足を運ばれたそうです。
高齢なお祖母ちゃんも参加されていて、孫の職場をひと目見たかったのでしょうね。

色んなご家族が、子ども・孫の職場をひと目見たい、ちゃんと働いているのだろうか、どんな職場環境なのだろうかと心配で心配での気持ちで参加されているんだなと感じました。

先輩上司、先輩から案内され、仕事の説明を受けたり、子どもの案内で毎日どのように仕事をしているのかも目でみることができて安心致しました。

次女のメッセージカードと共に、その日に撮った長女と自分の写真を入れた素敵なカードを作ってくれたり、お土産を頂いたりと、本当に頭の下がる思いです。

有り難い気持ちでいっぱいでしたけれど、職場で働いている次女の頼もしい姿を見ていると、
「すごい遠くに行ってしまったんだな」と、親の私の手元から巣立ち雄々しく翼を広げた鳥の姿と重なって見えたのです。

その姿を喜ばしいことだと思わなければなりません。
自分は弱く、まだ子離れできていないのかと一緒頭の中が空白になりました。

どんどんと遠くなり、羽ばたいていってくれるのが嬉しいことと思えるようになるまでは、もう少し時間がかかるかもしれません。

働き始めて半年が経とうとしています。
「よく頑張っているね」と、静かに心の中でつぶやいていました。

緊張してお腹が空き過ぎて食べたラーメンの油っぽい塩分がカラダに染み入りましたよ〜
いや〜 美味しかったです(*^^*)

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

9+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す