青森県いいところですね!! 帰りたくなくなりました〜

十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山に行くことができて満喫できました\(^o^)/

やっと見れた十和田湖の乙女の像。
堂々していて貫禄があり圧倒されました。
同じ裸婦像を三角形に配置してつくられていますが、乙女の顔まで
「同じなのか?どうなのか?」と、ジッと目を凝らしてみましたら、自分的に、自分の目には なんとなくですけれども、まあ、光の加減とかもあるのでしょうが、目の表情がちょっと違うように見えたんです…

  

やっと見れて、感動いたしました。

十和田神社を参拝させていただきました。
霊験あらたかな神社というのがすぐに伝わってくる感じがしました。
空気が違う異空間にいるような感じです。

十和田神社から十和田湖に抜ける道に”開運の小径”というパワースポットがあります。


「日ノ神」「天の岩戸」「金ノ神」「山ノ神」「火ノ神」「風ノ神」と祀られています。

奥入瀬渓流のダイナミックな自然に、またまた圧倒。
「こんなの初めて…」
兎にも角にも、緑とマイナスイオンのシャワーを存分に浴びさせてもらいました。
自然にできたものにかなうモノはありません。

  

車を走らせていたら、「ここは八甲田山だよ」と、旦那が言います。
えっ、知らぬ間に走っていたんだ。
飛行機の時間までまだあるから、もう一度弘前城に行こうかと向かっていたら、そこが八甲田山だったんですね。

紅葉が始まっていて、そこにばかり目がいっちゃってました。

そして、温泉通が一番だと豪語するという『酸ヶ湯(すかゆ)温泉』を通ったりしていて、その話でもち切りで、まさか八甲田山を走っているとは本当に思っていなかったんですよ。

『酸ヶ湯(すかゆ)温泉』は、「ヒバ千人風呂」と呼ばれる混浴の大浴場が有名だそうで、旦那の友人は、ご夫婦でよく行っているなんて話をしていたんです。
近くを通り過ぎる時、硫黄のニオイがするほど酸性の強い湯で、肌が弱い人は湯あたりしちゃうそうです。

そのことの話をしていたら、八甲田山ロープウェイというのが見えてきました。
八甲田山に行きたかったので、その看板を見たときは、天にも昇る気持ちでした。
高倉健さんが好きというのもあります。それと、映画『八甲田山』にも、とても惹かれて好きだったんです。
人生の岐路、その時の選択によって運命が変わってしまう。
そんなことを思春期に映画を見て感じたのです。

20代前半の頃、大雪が降り、市営バスが動けなくなり、ずっと車中にとどまっていても仕方がないと家まで歩いた時、『八甲田山』のことが頭に浮かびました。
雪山は、どんなにか寒かったことだろうと。

ロープウェイで山頂に着いて、下に広がる景色を見て、またまた胸が熱くなりました。
山頂はすごい風で寒さに震え上がってしまいました。

  

青森県、いいところです。
一変で大好きになりました。

こちらに帰って来たくなくなるほどです。

大好きな飛行機も復路は重い気分。
そうして乗っていたら、富士山が元気を出しなさいよと顔を出してくれて嬉しかったなぁ〜

 

明日からまた現実が待っていますけれども、なんとか頑張っていきましょう(^o^)

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

8+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す