真夜中のお菓子『うなぎパイ V.S.O.P.』

V.S.O.P.入りで高級感漂う うなぎパイ〜

お土産でいただいた『うなぎパイ詰め合わせ フルタイム』。

画像元:https://www.shunkado.co.jp/

うなぎパイの姉妹品には、「朝のお菓子『すっぽんの郷』」、「昼のお菓子『しらすパイ』」、「真夜中のお菓子『うなぎパイ V.S.O.P.』」があるのですね。
「夜のお菓子の『うなぎパイ』」があって、
まさしく、朝・昼・夜・真夜中のフルタイムのパイ。

25年前に住んでいた頃には、そのような姉妹品はなかったと思われますが。
調べてみましたら、なんと、平成5年に『うなぎパイ V.S.O.P.』が発売されたということで、静岡県をちょうど引っ越した頃から発売されていたのですね。

いやいや、驚きました。
ちょうど引っ越した年から、『うなぎパイ V.S.O.P.』が発売されていたなんて、なんとも残念な気分&不思議な気持ち。

25年経った今の今まで、『うなぎパイ V.S.O.P.』を一度も目にしたことがなかったなんてね。

『うなぎパイ V.S.O.P.』、いただいてみましたら、肉厚で?! 厚みがあって食べ応えがあり、普通のうなぎパイよりもバターがいっぱい入っている感じがしました。
濃厚な感じ。
一枚食べれば満足感で満たされます。

気がつかなかったんですけど、マカダミアナッツも入っているようです。
あっ、だから香ばしかったのかな?!
どうなんだろう??

普通のうなぎパイより大きいのに噛んだ瞬間に”サクッ”とするは幸せ感を倍増してくれます。

ちょっとガッカリだったのは、そんなにV.S.O.P感がなかったことでしょうか。
ちゃんとニオイを嗅がなかったし、急いで食べたからでしょうか?!
どうなんだろう??
まあ、あんまりブランデーがきいて酔ってしまっても困りますけれどもね。

ゴールドに輝き、『V.S.O.P』と大きく書かれている袋は高級感に満ちあふれています。
まさしく、最高級のパイ!!

画像元:https://www.shunkado.co.jp/

いやはや、美味しかったです(*^^*)

今日のところは、『うなぎパイ V.S.O.P.』一枚で満足しちゃいまして、『すっぽんの郷』と『しらすパイ』は、まだ食べていなんです。

どんな味なのでしょう。。。
食べるのがとても楽しみです。

でも、会社でいただいたお土産なので、明日行ったらもうありませんってこともあるかもしれません。
『すっぽんの郷』と『しらすパイ』が、なんとかあることを願います。

『すっぽんの郷』は、朝のお菓子となっていますけど、朝から食べたら鼻血ブーになっちゃうイメージなんですよね。
どうなんだろう??

『うなぎパイ V.S.O.P.』
【本体価格】
5本入 909円(税込 981円)
10本入 1,819円(税込 1,964円)
20本入 3,637円(税込 3,927円)
だそうです。

高いのかな?
どうなんだろう??

あれだけの満足感、濃厚な感じがしましたので、さぞかしカロリーもあるのではないかと思ったら、そうでもないのかな?!

『うなぎパイ V.S.O.P.』
547kcal/100g
1本 98kcal
だそうです。

カロリー高いのかな?
どうなんだろう??

まあ、美味しいのですから、第27回全国菓子大博覧会で外務大臣賞も受賞したくらいのお菓子なんですから、有り難くいただけたことに感謝しております。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す