『ジョン・レノン&オノ・ヨーコの伝記映画が製作決定』のニュースが目に飛び込んできました!

ポール・マッカートニーのジャパンツアーが始まった日に このニュースって…

仕事の行き帰りに、老眼の目で頑張ってチェックをしている『映画.com』。
見ている情報が少しズレているのが玉にキズですけれど。。。

今日は、ちょうど10月24日のニュースを見ていました。
えっ、一週間前??の情報をです…トホホ

『ジョン・レノンとオノ・ヨーコの物語を映画化』の見出しと、2人の写真が目に飛び込んできました。
もうすぐ(11月9日)、クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』も公開されるということもあり、また嬉しいニュースが入ってきたなとワクワクした次第です。

Photo by Susan Wood/Getty Images

『ジョン・レノンとオノ・ヨーコの物語』の脚本を担当するのは、なんと、『ボヘミアン・ラプソディ』も執筆したアンソニー・マクカーテンさんとのこと。

「『ボヘミアン・ラプソディ』と同じ脚本家なんだ!!」

アンソニー・マクカーテンさんは、『博士と彼女のセオリー』(2015)、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017)を手がけているそうで、伝記映画の第一人者とのことです。

ストーリーの詳細は明らかになっていないが、映画はオノとレノンの恋愛を中心とする物語となり、レノンの殺害事件が起こる直前で幕を閉じる予定。製作陣いわく、ビートルズの解散といった混乱の中でどのように2人が絆を深めていったかについての大きな発見があったと語っており、『チャプター27』(2007)や『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(2009)といった過去のジョン・レノン伝記映画とは一味違った作品になりそうだ。

タイトルなどは まだ未定で、2019年後半の撮影を目指して進行中とのことです。
ということは、2021年くらいに公開される予定になりそうでしょうか??

ジョンレノン、オノ・ヨーコの役はどんな人が演じるのか、どのような映画になるのか、今から楽しみです(*^^*)

ビートルズのことが頭に浮かびましたら、そういえば今日はポール・マッカートニーのジャパンツアー初日だったんですね。
『ポール・マッカートニー、フレッシュン・アップ・ツアー』と題して、今日、明日は東京ドームで、11月5日は、なんと!両国国技館でコンサート。

またまた、歴史を作りますね〜
「この場所も永遠に語り継がれる音楽の聖地となるだろう。」と、サブタイトルがついています。

11月8日は、初の名古屋公演をナゴヤドームで行うとのこと。

両国国技館とナゴヤドームのチケットは完売で、明日の東京ドームは15時30分から当日券S席(18,500円)のみを販売するそうです。

2013年11月21日で行われた東京ドームでのコンサートが懐かしいです。
5年前の同じくらいな時期だったんだなぁ〜

 

『Yesterday』の時に、会場全体に配られたペンライトが光って幻想的で、ポールの歌声に自然と涙が流れていました。。。

今日のセットリストをみると、コンサートに行きたくなってしまう曲揃い。
スゴい!! ビートルズの名曲を含めた36曲もやったんですね!

今日はハロウィンということで、死神のマスクをつけたポール・マッカートニー。
今日コンサートに行った人は、そういうパフォーマンスも見れてラッキーでしたね(^o^)v

@paulmccartney Instagram

40歳という若さで、志半ばで殺害されたジョンレノン。
76歳になってもパワフルにコンサートをやっているポール・マッカートニー。

ビートルズを結成した当時は、このような未来があるとは思ってもいなかったでしょう。

『ジョン・レノンとオノ・ヨーコの物語』では、殺害事件が起こる直前で幕を閉じる予定ということですが、ジョン・レノンが今生きていたら、また違った時間が流れていたのかな…なんて色々と考えてしまいました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

9+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す