”ゴクミ”こと後藤久美子さんが『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)で女優復帰

公開日も決まって始動してきた感じで楽しみです!!

”ゴクミ”こと後藤久美子さんというと、『国民的美少女』の元祖というイメージが強くて、小学生の頃から芸能界にいたようなイメージも。

小さな頃からのキリッとしたイメージのまま、今もなお輝くばかりの美しさ。
もう、44歳になったのですね。

フランス人F1レーサーのジャン・アレジさんと結婚するという時は驚いたような記憶が。
ジャン・アレジさんとだいぶ年も離れているようですし(10歳上)、外国の方ということで大丈夫だろうかと、すぐに帰ってきちゃうんじゃないのかと思っていました。

ジャン・アレジさんはあれだけ有名でお金もあり、ハンサムでカッコいいのもありましたし。
後藤久美子さんとつき合っていた時は結婚していて、なので不倫関係だったんですね。
知りませんでした〜

画像元:https://www.excite.co.jp/

ジャン・アレジさんと後藤久美子さんは籍は入っておらず、事実婚らしいです。

ジャン・アレジさんに見初められて、フランスに行ってしまい、姿を見ることもなくなっていました。。。
何年か前に確か 資生堂のCMかなんかに出ていたような??
最近では、娘さんとのツーショット写真も見たような??

画像元:https://i.gyazo.com

その後藤久美子さんが、『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)で23年ぶりに女優復帰するとは!!

(C)松竹株式会社

山田洋次監督から熱い思いの手紙が後藤久美子さんに届いたそうで、映画に対する情熱をひしひしと感じ、読み終える頃には、引き受けるか否かを私が考慮する権利すらないのではないかとの思いに至り、出演を受け入れたそうです。

後藤久美子さんって どんな声だったかな??
一瞬、忘れてしまいました。
顔は見ますけど、喋っているところは見てないような気が。。。
映画を見れば、存分に声を聞けますね。

映画『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)は、2019年12月27日(金)より全国公開されます。

映画には、寅さんの妹“さくら”役の倍賞千恵子さん、さくらの夫“博”役の前田吟さん、その息子の“満男”役の吉岡秀隆さん。
満男の初恋相手“イズミちゃん”役が後藤久美子さん。
“イズミちゃん”は国際結婚して「イズミ・ブルーナ」となり、オランダで生活しているという設定。

満男は小説家で成功しているという設定で、イズミちゃんと再会して物語が大きく動くという設定。
もしかしたら、再会で恋の炎が…

マドンナ“リリー”役を浅丘ルリ子さん。
イズミちゃんのお母さん役“礼子”を夏木マリさん。

そこに寅さんがどのように絡んでくるのでしょうか?!
寅さんに会えることが楽しみです。

山田洋次監督は87歳、倍賞千恵子さんは77歳、前田吟さんは74歳、浅丘ルリ子さんは78歳、夏木マリさんは66歳、吉岡秀隆くんも48歳になったんですね。
皆さん高齢になりましたけれど、映画に『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』にかける情熱のパワーで実年齢に見えず、若々しく生き生きとされています。

2020年のお正月映画で、寅さんに会いに大勢の人が映画館に行くことでしょう。
兎にも角にも、無事に撮影ができますように。
出来上がるのを楽しみにしています。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す