吉野家新CMにまたまた大爆笑!! 今度は『北の国から』からの五郎さんと純と蛍?!

佐藤二朗さん、またまた面白すぎですよ〜

なぜにして、『北の国から』なのかな?!なんて思って見てしまいましたが。
田中邦衛さんが演じた黒板五郎の微妙なモノマネをする佐藤二朗さん。

一生懸命に似せようとしていますけど、
「う〜ん??」
長いCMバージョンでは、途中から素のまま話しているではないですかっ。

そして、途中から佐藤二朗さんの話にもなっていて赤面する場面も。
なにやら、ツイッター本を出しただの、どうなのという話が。。。

調べてみましたら、『佐藤二朗なう』、『のれんをくぐると、』という本を出していました。

佐藤二朗の切なくも笑える秀逸なTwitter投稿から厳選したツイートに、本人のツッコミをつけて掲載した究極の自作自演本。

このことを言っていたのかな??

役者になりたい子どもに、セリフが分からなくなった時にごまかすため、

「ウェ〜」
「ウェ〜イ」

と、大きな声で乗り切る役者にならないで下さいと。

もうこの時、純役の大賀さん(俳優)、蛍役の若月佑美さん(乃木坂46)が笑いをこらえる姿がまた面白すぎ。
大賀さんは顔を背けてしまっています。

「ウェ〜イ」というだけでなく、踊り出す役者、思いついたようなトリッキーな動きで乗り切りろうとするふざけた見苦しい役者にもならないでと、
佐藤二朗さん自体も笑いをこらえて話す姿に、もうこちらも我慢ができません。

 

「雲の上の役を演じる時、酔っ払っているくらいがちょうどよくねーつって、朝まで飲んで、ほぼ酔っ払った状態で現場に行き、挙げ句、面白いことがなにもできないという大惨事はやめてください。」

勇者ヨシヒコの仏役をやった時のことを話しているのでしょう。

全部、自分のこと話している佐藤二朗さん。

面白すぎまーす(*^^*)

何度も、笑いをこらえて顔を背けている大賀さんの姿にも笑い。
佐藤二朗さんがすかさず
「どこをみているんですか??」

店員さんとのやり取りも面白すぎ。

店員さんの女性、どこかで見たことがあるんだけど。。。
「あっ、『半分、青い。』の菜生ちゃんのお母さん役の洋服屋のおばさんだぁ〜」

池谷のぶえさんという女優さんでした。
同じくらいの年齢かなと思っていたら、まだ47歳なんだそうです。

佐藤二朗親子に色々とツッコミを入れる池谷のぶえさん。

「まだお肉が煮えている途中でしょう」という子どもにいう佐藤二朗さんに、
「もう煮えてますよ」と。

「ナカちゃん」と店員さんに適当な名前で声をかける佐藤二朗さん。
すかさず、「誰がナカちゃんですか? 吉村ですからね」

蛍が「寒いよ〜」というと、
池谷のぶえさんが、「うん、寒くはないけどね。暖房もきいているし、こんな厚着してるしね」と、東北訛り気味でサラッと言うのがまた面白いんですよね。

「かあさん、この店員さんはナカちゃんではないわけで。。。」
と、純。

でもでもやっぱり、”牛すき鍋膳”を食べる姿を見ると、食べたくなってしまうんですよね。
「うひょー、美味しそう!!」

今回のCMも楽しませていただきました!
最高です(^o^)v

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

5+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す