水族館ができるんですって〜(*_*) どうして?どうして?まさか あの跡地に…

地元ネタでスミマセンm(_ _)m

川崎の駅前のことなんですけど、東口に水族館ができるそうなんです。

驚きです!!

川崎の西口はラゾーナ川崎ができてからは明るい感じになり、イベントなども充実していて、いつ行っても賑わっています。

2018年、JR川崎駅に北改札ができて、東口から西口をつなぐ自由通路もできたことから、さらに東口からラゾーナに行きやすくなったこともあり、どうしてもアトレかラゾーナに行ってしまうんですよね。

しいて言えば、東口でよく行くのは川崎DICE(ダイス)でしょうか。

2015年5月に老舗のさいか屋が閉店してから東口のイメージが薄くなったように感じていました。

薄い感じをさらに倍増させたのが、2018年1月に丸井も閉店したことです。

なんだかなぁ~でした。

さいか屋の跡地はコインパーキングになっちゃうしで、なんか”ラ チッタデッラ”だけが浮いているように見えちゃう感じです。

まあ、チネチッタ通りは映画やドラマに使われたりとイタリアを思わせる素敵な石造りの街並み。
映画館やクラブチッタというライブハウスもあったり、チネチッタ通りでのイベントも充実しています。

夏祭りがあったり、”カワサキハロウィン”という国内最大級のエキサイティングな仮装イベントがあったり。

そんな東口なんですけど、今日知りましたが、丸井撤退後にリニューアルということで水族館ができるというんです。

ビルの母体が『川崎ルフロン』で、リニューアルの目玉施設として9階と10階に開設されるのが水族館なんだそうです。

その他には、1階にはスーパーマーケットのライフ、2階にはフードコート、3階に雑貨、4階にインテリア、5階にファッション、6階にキッズ・ベビー、7階にスポーツ・趣味、8階に大型スポーツ、9階に学習塾などのテナントが入る予定。

一体どんな感じになるのかな??

図を見ると、結局 丸井があったフロアに水族館ができるんじゃないみたいだし。

いつもスポーツ用品を買っているXEBIO(ゼビオ)はそのままなのかなと心配ですよん。

2020年夏に開設予定ということで、
オリンピックとかぶっちゃいますけど。。。

商業施設にいながらにして、動物や水生生物と身近に触れ合えるようにする。人工知能(AI)などによる新たな展示手法も導入。
臨場感を出すため、壁面に映像を投影するプロジェクトマッピングなどの映像技術を活用。

さいか屋跡地のコインパーキングも今年の秋には、パルコの商業施設『川崎ゼロゲート(仮称)』ができるなんて…
既存のゼロゲートでは『H&M』や『フォーエバー21』などのファッションブランドが入居する例が多いようなので、入ってくれると桜木町まで行かなくてすむのになぁ〜なんて。

2020年の川崎東口は、どんな風になっているのでしょうか?!(^_ー)

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

水族館ができるんですって〜(*_*) どうして?どうして?まさか あの跡地に…” に対して1件のコメントがあります。

  1. 臺灣貓老公 より:

    川崎ルフロンに水族館ですか!川崎だったら京急で少し足をのばせば行けるので行きやすいです(^^)

    川崎ルフロンの上のほうのイタリアンレストランで2007年の年末から2008年の年始によく行きました。チネチッタでも3~4本映画観たかなぁ、ちょっと懐かしいです。

    1. juris より:

      コメントをありがとうござますm(_ _)m いつも励みになっております!
      2020年の川崎はどうなっているのか想像がつきませんが、どんな水族館なのかをよかったら見に来てください!!

コメントを残す