『ビバリーヒルズ青春白書』ディラン役ルーク・ペリー死去のニュースにショック😭

この夏、オリジナル・キャスト勢揃いでドラマが製作されるのにルーク・ペリーの姿が見られないなんて。。。

先日3月1日のブログに、海外ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』がこの夏に復活するのが楽しみだけれど、ルーク・ペリーが2月27日に「重度の脳卒中」のため病院に緊急搬送されたということで大丈夫かと心配していたところでした。

意識が戻らないまま5日後の3月4日、ロサンゼルスの病院で亡くなりました。

52歳でした。

52歳というと、ジョージ・マイケルも53歳で亡くなりましたし、マイケル・ジャクソンも50歳と、気になる人、これからまた脂が乗って、さらに素敵なパフォーマンスを表現できる いい年代になっていくというのに、50代前半で亡くなってしまうなんて本当に残念で悔しいです。

ルーク・ペリーの最近の出演作である海外ドラマ『リバーデイル』。
今アメリカで一番注目されている青春ドラマなんだそうです。
『リバーデイル』のキャストなど

『ビバリーヒルズ青春白書』に『ツイン・ピークス』を足して2で割ったような感じだとか…

長女が見ていたのをチラッと見たことがあり、
「あれ? あれ? あっ、ディランじゃない??」

長女はキョトンと。

「あっ、そうか、ディランって言っても分からないよね〜」

「お母さんがよく見ていた『ビバリーヒルズ青春白書』に出ていた人で、なだぎ武が真似する人だよ」と言ったら通じましたけど。

海外ドラマ『リバーデイル』でルーク・ペリーは、主人公アーチーのお父さん役を演じていたんです。

『ビバリーヒルズ青春白書』のディラン役もカッコよかったですけど、年齢を重ねて渋みが出たルーク・ペリーも素敵でした。

えっ、『リバーデイル』には、『ツイン・ピークス』のシェリー役のメッチェン・アミックも出演しているの???

主人公アーチーに心を寄せるベティーの母親役を演じているそうです。

わあ、驚いた!!!

今度機会があったら、ルーク・ペリーを偲びながら見てみようかなと思っています。

画像元:GETTY IMAGES


左から、メッチェン・アミック(『ツイン・ピークス』シェリー役)、リリ・ラインハート、K.J.アパ、ルーク・ペリー

そして、ルーク・ペリーの映画出演の遺作となってしまった『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。
クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットらが出演の作品。

今年の夏7月26日公開予定。

えっ、この映画にも 映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』のエリザベス女王役マーゴット・ロビーが出演するんだな。

ルーク・ペリー、これから また新たな魅力を発揮するときだったのに。

私生活では、ウェンディ・マディソン・バウアー(44)というセラピストをしている女性と婚約中だったとのこと。

今、普通に生きているのが当たり前だと思っているけれども、いつ何時突然に倒れて、そのままこちらの世界に戻れないこともあるんだなとルーク・ペリーが教えてくれたような気がします。

勝谷さんもそうですが、若すぎる死ですけれど 人に惜しまれながら亡くなるほうが幸せなような気もします。

ご冥福をお祈りいたします。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す