NHK連続テレビ小説『まんぷく』を見ていたらカップヌードルを食べちゃってました〜

大変な思いで開発されたカップヌードルを久しぶりに味わいました

ドラマを見ていると、なんだか無性にカップヌードルが食べたくなってきちゃったんですよね。

 

大変な思いで開発されたカップヌードル

1971年(昭和46年)9月18日から発売されたのね。
全く知りませんでした。

あるのがあたりまえになっていたからでしょう。

カップ容器を開発するのも並大抵ではなかったのをドラマで見たら、カップヌードルを持つ手も今までと違って感じていました。
ホンマや、熱さを感じないなんてスゴいことだし、ちょうどいい厚さと手に馴染むサイズなんだなとマジマジとカップをみつめちゃいましたよん。

なにも疑わずに食べていた具材も、開発されている経過をドラマで見ることによって、フリーズドライ製法を息子の源くんが考えつき、ねぎが成功し、そして、なんとスクランブルエッグを食べて思いついたフワッとしたタマゴ。

『謎肉』といわれているサイコロ状のミンチ肉も福ちゃんと一緒に家の台所で萬平さんが開発し、エビを選ぶのには だいぶ苦戦した様子でしたけど、神部くんがシュリンプカクテルをみてプーバランというエビを行き着いたんですね。

なにも考えずに食べていたカップヌードルが、開発過程の映像を見させていただくことにより、ありがたいことなんだな、そうやって考えると不思議な食べ物なんだなと、改めて萬平さんのあきらめない努力、そして、その精神についてきた社員さん達の賜物だなとありがたく感じました。

お湯を注いで3分待てば、すぐに食べられる美味しいカップヌードル

私はシーフードヌードルが一番好きなんです!!

そんな『まんぷく』も2月27日にクランクアップされ、ドラマも3月30日に終わってしまうのが寂しいところです。

NHK大阪放送局1階アトリウムで、3月21日から31日まで『まんぷく』セット展示イベントが開催されるそうです。

会場では、萬平と福子がラーメンづくりに励んだ「即席ラーメン研究所」、忠彦が数々の作品を生み出した「香田家アトリエ」、福子が働いていた「パーラー白薔薇」のセットを展示。間近で見ることができる。衣装や忠彦が描いた作品、「まんぷくラーメン」等の小道具も展示される。

■イベント概要
開催期間:3月21日~3月31日 前10:00~後6:00
NHK大阪放送局1階アトリウム
入場無料

21日の初日には、なんと!『チコちゃんに叱られる!』のチコちゃんが駆けつけてくれるんですって。

午前11時、午後1時、午後3時と3回登場するのね。

いいなぁ〜 見に行きたいなぁ〜

近所のスーパーの閉店に間に合いませんでした(泣)

19時閉店ということで、ギリギリ間に合いそうで、走って店に向かったのに、お店は もうすでに閉まっていました。

お花屋さんで聞いたところ、もっと早い時間に閉めちゃっていたということを聞いたので諦めがつきましたけどね。

あ〜ぁ、とうとう閉店しちゃったんだな。。。トホホ

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す