『カリキュラマシーン』の曲だったことを今頃になって知ったなんて遅すぎますよね…

昭和の日に このことが書けたのもなにかの縁かもしれません

  

ずっと気になっていたこと。

NHK『チコちゃんに叱られる!』で途中でかかるテーマソングみたいのが、なんだったっけこの曲って思い出せずにいたことなんです。

旦那に聞いても、「聞いたことはあるけど、分からない…」。

テレビアニメの曲だったかな?
なんの曲だったっけ?

『チコちゃんに叱られる!』をみている時は、ずっと「なんだったっけ?」と言っているというのに、番組を見終わると、すっかりとそのことを忘れてしまう。

最近は、その傾向が多々ありで、嫌なことは すぐに忘れられるのはいいんですけど、大事なこともすぐに忘れてしまうのが玉に瑕。

そしてまた『チコちゃんに叱られる!』を見ると、「この曲なんだったけ?」が始まってしまうのです。

旦那が、「いい加減に調べたら」と不機嫌な顔。

自分は「この曲は一体なんの曲だったかな」と、気にならないのでしょうか。
妻のために調べてあげようかなとはならないのでしょうかね。

録画した『チコちゃんに叱られる!』を見終わり、腱鞘炎のため、あまりキーボードを打ちたくないのですけど、やっと、やーーっと、検索してみることに。

”チコちゃんに叱られる 曲”で。

あ”あ”あ”あ”あ”あ” そうか、『カリキュラマシーン』の曲なのかぁ。

やっと判明したときは、なんとも爽快でスッキリしましたよん。

『カリキュラマシーン』は、あまりというか、ほとんど見たことがないのが事実。

存在は知っていましたけど、見ていなかったかも。

『ゲバゲバ90分』を彷彿とさせるような雰囲気な番組。
オープニングを作ったのは両方とも宮川泰先生だったんですね。
『宇宙戦艦ヤマト』の曲も作られた先生。

現在は、息子さんである宮川彬良さんが活躍されています。
教育テレビで放送されていた『ゆうがたクインテット』とか見ていたなぁ〜
宮川彬良さんは、ディズニーランドのショーの音楽も作っているというのをなにかの番組で見たことがあります。

話がそれてしまいました。

なになに、『カリキュラマシーン』のコーラスは、えっ、西六郷少年少女合唱団だったんだ!!

西六郷小学校の近くの学校に通っていたこともあり、西六郷少年少女合唱団は合唱コンクールでいつも受賞しているという噂を聞いていて、憧れの存在だったんです。

令和の時代になっても、テレビから西六郷少年少女合唱団の声が流れているって不思議であり、嬉しいことです。
まっ、『チコちゃんに叱られる!』が継続して放送されていたらですけれど。

昭和の日が、平成最後の1日前であり、昭和の日に、昭和の諸々のことを思い出すことができたということは、「この日に検索してみなさい」ということだったのかなと自分なりの解釈をしています。

懐かしい日々。

自分の中では、平成よりも昭和なんだよな。
それは、昭和生まれだからなのかな。
平成は、あっという間に過ぎ去ってしまったようにも思われます。
悲しい出来事も多かったのもあるでしょう。

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

色んなことを思い出していると、あれは本当に起きていたことなのだろうか?
あの時の自分は、本当に今ここにいる自分だったのかな なんてボーっとしちゃっています。

そうそう、チコちゃんに叱られてしまいますね。

シメの頭の中は、あの『カリキュラマシーン』が流れていますよ〜。

シャバドゥビドゥッバ シャビドゥバ
シャバドゥビドゥッバ ランララン
シャバドゥビドゥッバ シャビドゥバ
シャバドゥビドゥッバ キョンキョキョン

チャンチャンチャンチャンチャー チャッチャッ
チャンチャンチャンチャンチャー チャッチャッ
チャンチャンチャンチャンチャー チャッチャッ
シャバドゥビドゥッバ パンパパン パーン
(自分なりの表現です)

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す