『鉄オタ選手権』(NHKBSプレミアム)のナレーションが……

驚き桃の木山椒の木でした〜😅

ずっと気になっていた番組だったんですけど、番組表から探し出すことができず、いつも見損なっていまして、東武鉄道篇の再放送をみつけ出せて、やっと録画することができたんですね。

いやいや、娘が川越に住んでいることもあって、東武鉄道は なにかと気になっていたので、番組内容はとても為になり楽しかったです。

なんといっても、SL大樹が登場したときは大興奮いたしました!!

鉄オタの方たちは、各駅発車ベル音のイントロを聞くだけで駅名が分かってしまうなんてスゴすぎます。

自分も鉄道が好きなほうかなと思っていましたけど、鉄道愛し度のレベルが違いすぎるのを痛感いたしました。

次回は5月22日に『西武鉄道の陣』と題して放送されることを知り録画をしておいたんですね。

 

西武鉄道は、ここ最近ですと、娘のいる川越に行く時に飯能市行き電車に間違えて乗ってしまい、いつの間にか西武鉄道に乗り入れていて、練馬、石神井公園なんて駅を通過していたことがあります。

結婚前までは、母の実家がある鷺ノ宮駅まで高田馬場から西武新宿線によく乗っていましたっけ。

西武鉄道は12路線あるということも、初めて知った次第です。

そんなことで、楽しみに『西武鉄道の陣』を見始めましたら、画面右上にナレーションの名前が表示されたんですね。

えっ、えっ、えっ、なに、なに??

『青井実』

東武鉄道篇のときは、全くナレーションの表示に目はいかなかったし、声も気にならなかったのですが、あの『青井実』アナウンサーなの?と、目を何度もシバシバさせて再確認してしまったではないですかっ。

あのイケメンアナウンサーの『青井実』さん。

『鉄オタ選手権』のナレーションまでやっているとはっ。

ちょっと前まで、23時から放送されていた『ニュースチェック11』にメインキャスターで出演していましたね。

そしたら、いつの間にか、『ニュース7』の土・日担当のメインキャスターになっていて、『いだてん』が終わった後のニュースにも出ているのには驚いちゃったんですけどね。

そんな彼が、どうしてまた『鉄オタ選手権』のナレーションをやることになったんでしょう。。。

『青井実』アナウンサーは、1981年1月2日生まれの38歳。
もう、38歳なんですね〜

画像元:ニュース7ブログ

画像元:ニュース7ブログ

大阪放送局に2003年度ー2006年度、2015年度ー2016年度と 2度赴任していたそうなので、大阪の方たちにも人気があったのではないでしょうか。

祖父は丸井創業者の青井忠治。父の忠四郎は不動産関係の会社を経営。兄は同社副社長で、2015年7月フリーアナウンサーの山岸舞彩と結婚した。
青井実 Wikipediaより

まさに、華麗なる一族です!!

山岸舞彩さん、お見かけしなくなったと思っていたら、寿退社だったんですね。

『青井実』アナウンサーの義理の姉になっていたとは?!

こちらも驚き桃の木山椒の木です😁

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す