サカナクション / 『忘れられない』のPVを観たら杉山清貴さんを思い出しました!!

まさに80年代を思い起こすPVにまたまた青春時代が蘇りましたよん

6月19日にニューアルバム『834.194』がリリースされたサカナクション。

その中からの新曲『忘れられないの』のPVを見てみたら……

これは、これは、80年代の格好じゃないの。
肩パッドが入っているじゃないの。

自分がしていたような格好や髪型、お化粧 オンパレード。

いや〜、懐かしいじゃないですかっ。

6月24日に行った『ストレンジャーシングス夏祭り』でも80年代の曲『ゴーストバスターズ』やカーズの曲などなどがいっぱいかかったり、ここのところ80年代に逆走している感がハンパないんですけど。

自分的には、青春時代に戻れる氣がしていいんですけどね。

サカナクションの山口一郎さんを見ていたら、
「なんかで見たような? うん?誰かに似ているような」と画面をジッと見つめたら、

あっ、あっ、あっ、そうだ、杉山清貴だぁ〜

と、自分で自分に驚き。

よくぞ、思い出してくれましたね脳ちゃん。

杉山清貴&オメガトライブ、懐かしい、うん、なんとも懐かしい。

まさに80年代に、横浜のダイヤモンド地下街で杉山清貴さんをお見かけしたことがあるんです。

売れていた頃だったので、小走りで行ってしまいましたけど。。。

確証のため、杉山清貴&オメガトライブのPVを見てみることにしました。

そうです、『ふたりの夏物語』を見たら、

わあああ、おんなじだぁ〜 山口一郎さんの格好は杉山清貴さんとまるっきり同じでした。

ここまで同じにするとはと、本当に驚きました。

もう1つの大きな驚きは、PVの途中に、なんと! なぁ〜んと! あの、あの、『帝都大戦』といえばの嶋田久作さんの登場!!

そういえば、『帝都大戦』も公開されたのは80年代だったような??

嶋田久作さん、記憶に新しいところでは、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』に100円ショップの店長さん役で出演されていましたっけ。

『忘れられない』の曲調もまさに80年代。

カルフォルニアの風を感じさせるヤシの木があり、ウエストコーストを意識したようなセット。

夏の季節にもってこいの曲。

もう一度 恋をしたくなるような、そんな気分にさせてくれます💓

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す