なにが自由と創造性を重んじるだ! 常識なさすぎバカロレア

なにが地球市民だ〜 人間としてのルールをちゃんと教えたほうがいいんじゃないの??

今日は、ちょっと愚痴っております。いやいや 愚痴をだいぶ吐きたいと思います。
またまた、嫌な思いをさせられたわけでして。。。
少し良くなったかなと思うと、「またかぁ〜、やっぱりダメだな」とガッカリというか本当に嫌な気分になっちゃうんですよね。

自宅までの帰り道で起こることなんです。
道いっぱいに広がって歩いている学生たち。
一般市民はどこを歩けばいいの?というくらい、自分たちの世界に入り込んでいて全然道を空けてくれない。
私は、道の端ギリギリで歩いているというのに、避けようともせず、まだこちらに向かってきて、挙句の果て 肩がぶつかっても謝りもせず。
そんな思いやりのかけらもない奴らが、その学校で学んでいると思うだけで吐き気がしてきます。

一瞬、ここの道は、その学校の専用の道なの?というくらいです。
文言はちゃんと覚えてませんが、「一列に並んで歩いてください」みたいなことが書いてある看板も その道に立っているというのに。
全く守られていない状態。
なんのための看板なの??

その学校のHPをみると、「自由と創造性を重んじる」なんて書いてあります。
ホント、自由すぎというかバカ軍団。
自分たちだけの道じゃないだっていうんですよ。。。

教育理念が「地球市民であれ」だと。
冗談じゃない。
なにが地球市民だ。
一般市民をないがしろにしているってのに。

肩がぶつかった女生徒に「あなたのお名前は?」と聞けばよかったな、なんて思う始末。
人間としてどうなのよ。
普通はすぐに「すみません」って言うものなんじゃないでしょうかね。
友達とバカ笑いしている人ですから、人間として基本的なこともできないんでしょうね。

「社会や人のために、真に自由な思考と行動を貫きとおす力を身に付ける。」ですと。
全然できてないじゃないの。
あっ、『真に自由な思考と行動』。
『真に自由な思考と行動』も、悪い方向にいっちゃってるんじゃダメじゃん。
自由すぎ、常識なさすぎ。
小学生でも、あんな道いっぱいに歩かんわ。

あんな自由奔放な子たちの中では、いじめに苦しんでいる子もいるんだろうなと考えてしまいましたよん。
あんな子たちについていけない まっとうな子どもたちもいるはずですしね。

ブログで愚痴を思いっきり書かせてもらって、ハァ〜、スッキリと致しました。

どうも失礼致しました💦

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

8+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

コメントを残す