NHK土曜ドラマ『少年寅次郎』の寅ちゃん役 藤原颯音くんにハマりました〜

渥美清さんにソックリな藤原颯音(ふじわら はやと)くんは、まだ9歳なんですね〜

『男はつらいよ 50 お帰り 寅さん』の公開を12月27日に控え、ワクワクしているなかで始まったNHK土曜ドラマ『少年寅次郎』。

寅ちゃん役の藤原颯音(ふじわら はやと)くんが、もう渥美清さんにソックリでいいんですよ〜
すんなりとドラマに入っていける感じ。

原作が山田洋次監督の「悪童」より、脚本が岡田惠和さん。

二・二六事件の日に、草だんごやの前に置かれていた寅ちゃん。
寅ちゃんは、父親の平造が芸者 菊との間に作った子供であって、菊が泣く泣く寅ちゃんを置いていき、それをみかねた母親の光子(井上真央さん)が愛情を注いで育てていくんですね。

なんとも心が広い。
自分だったらと思うと、絶対に そんな子供を育てるのは無理でしょう。

美人で心優しいお母さんが大好きだった寅ちゃん。

寅次郎が、美人さんが大好きで惚れっぽいのは、お母さんの影響があるんじゃないのかなと思いましたよん。

寅次郎の名付け親が御前様だったんですね〜
石丸幹二さんが御前様役を演じていました!!

 

あ〜ぁ、笠智衆さんを思い出してしまいます😢

寅ちゃんの憎めないやんちゃな笑顔。
見ているだけで笑顔になっちゃいましたよ。

人情深い寅ちゃん。
困っている友達を助け、病気のお兄ちゃんをユーモアを交えて励ます。
難産であろうと思われる母親の安産祈願で お寺で手を合わる寅ちゃん。
寅ちゃんの細い目から涙が流れている姿を見ているだけで、こちらも泣いてしまいます。

もう大変、大変。
笑ったり、泣いたり、感動したりと。
顔がシワシワになってしまうではないですかっ。

さくらが誕生したときには、もうダメ、ダメで、顔がグチャグチャに。

ナレーションを、サザンオールスターズの原坊(ハラボー)こと原由子さんが担当されているのに驚きましたね。
なんで??

【語り・原 由子さん コメント】
以前から寅さんの大ファンですので、今回ナレーションで参加させていただく事になり、本当に嬉しく光栄です。
このような大役を仰せつかりまして、とても緊張していますが、みなさんに楽しんで頂けますように精一杯頑張ります!
よろしくお願いいたします。

※原 由子さんがドラマ作品の語りを務めるのは初となります。

次週も楽しみです。

車つね おばちゃん役で『まんぷく』に出演していた岸井ゆきのさんを久しぶりに見ることができました。

はぁ〜ぁ、三崎千恵子さんを思い出しちゃったな。
三崎千恵子さんは、2012年2月13日に91歳でお亡くなりになったんだな😢

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

NHK土曜ドラマ『少年寅次郎』の寅ちゃん役 藤原颯音くんにハマりました〜” に対して1件のコメントがあります。

  1. 臺灣貓老公 より:

    『少年寅次郎』私も視ました~!

    どうやって『男はつらいよ』に繋げるか楽しみです。

    帝釈天は私の自宅からウォーキング圏内ですので、
    セットじゃなさそうな場面では、いつ撮ったのかな~と
    気になります(苦笑)

    1. juris より:

      臺灣貓老公さんも『少年寅次郎』を見たのですね! 嬉しいです!!
      自分がいつも歩いている帝釈天でのロケって、やっぱり気になりますよね〜
      年末公開の映画「男はつらいよ」も楽しみです( ^∀^)

コメントを残す