水曜の朝、午前8時

今日は長崎に原爆が落ちて72年目の日。
昔から広島と比較してマスメディアの扱いが小さいように感じる。

もし、たらば、はないが、大浦天主堂が被ばくしたまま残っていれば、広島の原爆ドームの比ではないほどキリスト教国にショックを与えただろうに、どこの陰謀か早々と立て直されてしまった。

さて、ヨロンさんがブログのサブタイトルを『【水曜の朝、午前8時】』として、物書きとして新たな道に進むらしい https://goo.gl/kAQ4Hm
S&Gは、1982年再結成ライヴを日本で行い、今は無き大阪球場へ見に行ったことがある。
ヨロンさんとはアプローチが違って、中学の音楽でサウンド・オヴ・サイレンスをたて笛で吹いたのがきっかけ。その頃はすでに解散していた。
洋楽を聞いていた両親の方がよく知っていた。
土曜の深夜にFMで何週かにわたって特集したのをカセットデッキで録音したものだった。

歌詞はメロディーとして聞いていたので、意味に興味はなく、英語力の向上にならなかったのは残念なことだったかもしれない。

来週の水曜日、ちょうど盆明けの朝、ヨロンさんのブログが楽しみだ。

3+

『水曜の朝、午前8時』へのコメント

  1. 名前:yoron 投稿日:2017/08/10(木) 01:03:26 ID:1833c0d93

    ヨロンです。
    ありがとうございます。嬉しい。
    気負わずに続けていきます。

    • 名前:音と言葉 投稿日:2017/08/10(木) 22:25:45 ID:ce87dcf74

      明日のサイン会に裏主役のヨロンさんが来られることを期待して、三宮まで行く予定でいます。