北の恐怖が………..

もし「第2次朝鮮戦争」が起きたら…壊滅的結末を迎えるシナリオ 分析 http://www.afpbb.com/articles/-/3149040
この記事では、核を使用した場合、しなかった場合の趣味レーションをしている。
<核を使用しない攻撃であっても、最初の1日でソウルでは民間人約6万5000人が死亡し、その大半は最初の3時間での犠牲者で、1週間後までに死者数は計8万人に達するとしている。>
<数分以内に米軍と韓国軍が反撃を開始。ソウル市民は市内各地に多数ある地下シェルターに避難するため、その後の死者数は急速に減るという。両軍による反撃で、北朝鮮側の砲弾は毎時約1%ずつ破壊され、1日後には4分の1近くが壊滅する。そして戦闘の大半は4日以内に終了する。>
<核爆弾の被害規模シミュレーションサイト、「ニュークマップ」によると、北朝鮮が同規模の弾頭をソウル上空、約1.5キロの高さで爆発させた場合、瞬時に66万人以上が死亡する。一方、米軍が核爆弾を用いて同様の反撃を行った場合、北朝鮮側の死者数はさらに多く、82万人と推計されている。>
北朝鮮の攻撃が東京に向かったらどうなるのだろうか。横田基地は対北朝鮮の本部がある。国は最悪の可能性をシュミレーションしているだろうが、発表できないのだろう。マスメディアは、どこかのシンクタンクに依頼して報道しないのだろうか。

一方、
金正恩政権、国民の蜂起で崩壊の可能性も 亡命した元高官が指摘  http://www.afpbb.com/articles/-/3149090?cx_part=topstory&cx_position=1
<【11月2日 AFP】北朝鮮の元駐英副大使で、昨年韓国に亡命した太永浩氏が1日、米下院外交委員会の公聴会で証言し、北朝鮮国民による蜂起が金正恩政権の崩壊につながる可能性があると指摘した。>
という記事もある。
北朝鮮の崩壊か軍事行動かどちらが先に起こるだろう。対岸の火事ではない。

正恩氏が「見せしめ式の粛清再開」…韓国国情院  http://www.yomiuri.co.jp/world/20171102-OYT1T50075.html?from=ytop_top
<ソウル=岡部雄二郎】韓国の情報機関・国家情報院は2日の国会報告で、平壌ピョンヤンのミサイル研究施設で車両の活発な動きが見られるなど、北朝鮮が新たに弾道ミサイルを発射する兆候があると明らかにした。><また、高官の処刑情報を示した上で、「金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が幹部の監視を強化し、しばらく自制していた見せしめ式の粛清を再開した」と分析した。>
かの国は何を考えているのか判らない。そのことが韓国や日本に対して恐怖を与えているのかもしれない。

1+