景気が悪くなると周辺国の圧力が強くなる?

ふNYダウ、史上最大の下げ ホワイトハウス「米経済は強い」と火消し

【2月6日 AFP】(更新)ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース(Sarah Huckabee Sanders)報道官は5日、ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が史上最大の下げ幅を記録したことを受けて声明を出し、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は「米国の長期的なファンダメンタルズ(経...

<【2月6日 AFP】ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース報道官は5日、ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が史上最大の下げ幅を記録したことを受けて声明を出し、ドナルド・トランプ大統領は「米国の長期的なファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に重点を置いており、それは引き続き極めて強い」と強調した。>
アップルもアマゾンも過去最高益なのに「米株価急落」一体なぜ?
2017年10~12月期決算で、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンがそろって過去最高の売上高を叩き出した。ところが、すぐにどんでん返しが待っていた。リーマンショック以来という株式相場の大幅下落が発生したのだ。4社の成長力に疑問符がつけられたのが原因という。本当のところ、4社の地力はどの程度なのか。

<2017年10~12月期決算で、「GAFA(Google、 Apple、 Facebook、 Amazon)」と呼ばれる米国のプラットフォーマー(基盤提供者)4社がそろって、事前の懸念をあざ笑うかのように過去最高の売上高を叩き出した。><発表が出そろって丸1日経過したニューヨーク市場で、あのリーマンショック以来という株式相場の大幅下落が発生。相場の足を引っ張った悪役として、米金利の上昇ペースの加速懸念と並んで、GAFAの成長力が取り沙汰されたのである。>
アメリカの株価暴落の影響を日本の株価も受けている。
日経平均が一時1100円超下げ、3カ月半ぶり安値 小型株も急落し全面安
 米国の長期金利上昇をきっかけとした世界的な株安の動きが止まらない。5日の米ダウ工業株30種平均は過去最大の下落幅を記録。これを受け、6日午前の東京株式市場は幅広い業種が値を下げて...

<(ブルームバーグ)6日午前の東京株式相場は全面安となり、日経平均株価の下げ幅は一時1100円を超えた。米国株急落やボラティリティー急上昇を受けて投資家がリスク資産のポジション(持ち高)を縮小する動きが強まり、電機や化学、情報・通信など中心に全業種が下落。>
しかし、業績が良いのに株価が下がる。その要因が金利?
正直よくわからない。他に要因があるのか。
アメリカが下がれば、日本も下がるのは感覚的に理解できるが。
それより、円高ドル安の方が不安である。
こちらは日本企業の業績を悪くする方向へ導くでしょう。
景気が悪くなると政権も不安定になる。
弱い国に対しては、周辺諸国からの圧力が強くなるでしょう。
国会を線香で時間を潰すな。
国や国民の生活を守るための時間にしろ!

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar