政治家のHPを読んだことがない!

ヨロンのひとりごと『昨日の今日でほぼ解決 やれやれ』
http://katsu.blog/yoron/2018/02/07/397/
<世論社の経営については、勝谷から「相談しよう」と連絡が来たので、白木屋で(打ち合わせも飲み屋というのが、いかにも勝谷風だけど)打ち合わせして、いろいろと新機軸も用意して頑張ろうということになって、まずまず。>
自虐ネタは抑えた方が良いのではないかと相談されたのだろうか。
今日の勝谷さんの日記は切れが良かった。
お父さまの「脳の容量は一定なんやから、そのくだらないぜったいに役に立たないモノを捨てて、ちゃんと数学や物理化学が入る隙間をつくれ」も名言。
私が知らなかった「宮中某重大事件」からの展開が素晴らしい。
さすが、安曇野の軍師ヨロンさんである。

Googleの取り組みが政治家サイトの向上にも貢献することになる【水曜の朝、午前8時】

生まれてこのかた、「肩こり」というものを意識したことが無い。 昨年、強烈な頭痛に見舞われて、その原因が「肩こり…

<世界最大のCMS「WordPress」によって作成・管理されるサイトはページ表示速度の点で難があるとのこと。そこで、ウェブページの表示速度向上を狙うGoogleは、WordPressと協力して、サイトのページ表示速度アップに取り組む構えです。>
政治家サイトでWordPressが多く使われているとのこと。
表示速度のアップは喜ばしいことだが、内容がなければ、どうしようもないのではないか。
恥ずかしながら、政治家のHPを見たことがない。
いったい政治家のHPは、誰が見ているのだろうか。
誰を対象に作っているのだろう。
読むのは時間を持て余してた団塊の世代か?
投票率の低い、若い人は読むのかな?
どの世代、どんな人がネット選挙に影響されるのだろうか。
うちの選挙区の一人はその暴言で懲罰動議を受けニュースによく取り上げられる。今日のニュースではとうとう党役職を解任されてしまった。
この人のHPをわざわざ読む人はいないだろう。

独2大政党「大連立」で合意、政治的空白に終止符へ

【2月7日 AFP】(更新、写真追加)ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相率いる保守系与党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と第2党の社会民主党(SPD)は7日、新たな「大連立」政権発足へ向けて合意に達した。

<【2月7日 AFP】ドイツのアンゲラ・メルケル首相率いる保守系与党キリスト教民主・社会同盟と第2党の社会民主党は7日、新たな「大連立」政権発足へ向けて合意に達した、と独メディアが報じた。欧州最大の経済大国で4か月続いていた政治的空白に終止符が打たれる見通しだ。>
これで難民問題はどうなるのか。これまで難民を受け入れてきたドイツでさえ、難民の入国を規制することになるのか。
中東に火種が残る。

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar