劣化という言葉が………..

輸入制限で日本を除外しないトランプの頭の中


<トランプ政権が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動した。欧州連合(EU)や韓国など7カ国・地域が適用除外になったが、日本は中国とともに対象にされた。なぜ、日本は除外されなかったのか。狙いは、4月の安倍首相訪米の際に米国に有利な交渉カードを日本に切らせることにある。>
安倍さんはトランプさんとダチになったつもりだが、交渉事は違う。
たぶん、適用除外されると考えていたので、欧州連合のように対抗措置を出さなかった。
まるで、首相を譲渡されることを期待している岸田さんのようだ。
自分たちは、ポチなのだから、アメリカも負けてくれるだろうって、これまでもそんな発想で上手くいかなかったことが多いのではないか。
相手の手の内を読み、それに対抗して自国の権利を守るのが外交ではないのか。
これが、政治家、官僚の劣化した理由の一つではないか。
アメリカに忖度するのは良いが、成果をださないと。

リングの上で「男女対決」、ルチャリブレの女性レスラー メキシコ

【3月25日 AFP】カラフルなマスクとコスチュームを着けたレスラーたちが激しくぶつかり合うリングの周りで、観客がはやしたてる。

<【3月25日 AFP】カラフルなマスクとコスチュームを着けたレスラーたちが激しくぶつかり合うリングの周りで、観客がはやしたてる。メキシコのプロレス「ルチャリブレ」のなかでも、これは普通の試合ではない。女性レスラー3人が自分たちより体のずっと大きな男性レスラー3人と戦う「男女対決」なのだ。><ファンたちは家で自分の妻を怒鳴りつけたり殴ったりする代わりに「フラストレーションを女性レスラーにぶつけて大声を上げる」と、3人の子どもの母親でもあるムーンビームは語る。><レスリングは女性たちの「自尊心を高め」、自分の身を守る術を教えてくれるとマルティネスさんは言う。「暴力は決して私たちが誇りにすべきものではない。けれど、自分の能力を分かっている女性が、女嫌いの男たちに身の程を知らせてやれるとすれば、それは誇れることだよ」>
男女ミックスではなく、男性vs女性という戦いがスゴイ。
フラストレーションを女性レスラーにぶつける男性というのもいかがなものか。メキシコでは家庭内DVが少ないのかな。
女性に限らず、自尊心を高めることは素晴らしい。
観客も自尊心を高める男にならないと。

免許取りたての高3女子、5歳男児をはね死なす

 23日午後6時5分頃、富山県射水市小島の県道を歩いていた、近くの保育園児久保大和(やまと)ちゃん(5)が、前から来た県内の高校3年の女子生徒(18)の軽乗用車にはねられた。

<射水署の発表によると、運転していた女子生徒は高校卒業を控えた今月中旬に免許を取得したばかりで、家族の車に乗っていた。大和ちゃんは保育園から帰る途中で、当時は1人だったという。現場は大和ちゃんの自宅から約50メートル離れた片側1車線の直線道路。当時は薄暗かったという。>
引いた女子高生が悪いのは判っている。
それでも午後6時に5歳児を一人で帰宅させるなどとは、よほどの事情があったのだろうか。保育園って家族が迎えに行かないと引き渡さないと思っていたが、園によって違うのだろうか。
5歳児に自分の身は自分で守るなどとは酷すぎる。
やはり、家族が守らないと。
防げた事故だったのではないかと読んでいて悔いが残る。

「まさかスキャナーで…」年金機構甘いチェック

 日本年金機構が委託した業者のデータ入力で約95万2000人分にミスがあった問題は、機構側のずさんな業務管理が一因だった。

<「まさかスキャナーで読み取っているとは……」。ある厚生労働省幹部は、主なミスの原因が業者の契約に反した入力方法にあり、それを見逃してきた機構のチェックの甘さにあきれた。>
ここでも劣化が。
自戒を込めて書くが、日本国民全体が劣化している。
文句だけ、言っている場合ではない。

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar