歴史的な会談の一方でわが国は………..

イタリアとマルタが入港拒否した移民救助船、スペインが受け入れ表明
http://www.afpbb.com/articles/-/3178130
<【6月12日 AFP】スペインは11日、地中海で救助された629人の移民を収容した船の入港を認めると発表した。これに先立ちイタリアとマルタはこの船の入港を拒否し、移民の窮状に関する懸念が世界で強まっていた。><移民らはメディテラネの救助船「アクエリアス号」に収容された。同船は現在、マルタとシチリア島の間にある。>
海事法上では船からの距離が近いイタリアかマルタが受け入れるはずだが、イタリアは反移民的な報告に傾いているため拒否、それで人道上スペインが受け入れを表明した。
ところで国の位置関係でいうとイタリアとスペインの間にはフランスがある。
フランスも移民の受取りには躊躇すしているのか。

いきなりスペインというのも何でだろう。

 史上初の米朝首脳会談が始まる、両首脳が握手
https://jp.reuters.com/article/us-nkorea-handshake-idJPKBN1J804M
<[シンガポール 12日 ロイター] – トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールで史上初の米朝首脳会談を開始した。両首脳は会談の冒頭、握手を交わし、笑顔を見せた。>
史上初の米朝首脳会談、拡大会合始まる 朝鮮半島非核化のきっかけとなるか
http://www.bbc.com/japanese/44447585
<ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の会談が12日午前、シンガポールのホテルで始まった。両国国旗の前で握手を交わし、一対一で会談した後、両政府幹部を交えた拡大会合に入った。現職の米国大統領が北朝鮮の最高指導者と対面するのは初めて。拡大会合には、北朝鮮がその発言に強く反発していた、ジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)も同席した。>
米朝、「非核化」合意…時期や具体策は示さず
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180612-OYT1T50123.html?from=ytop_main3
<両首脳は会談後、正恩氏が「完全な非核化」に断固として取り組み、トランプ氏が「体制の安全の保証」を約束した共同声明に署名した。>
トランプ氏、 米朝会談後に記者会見 制裁維持も朝鮮戦争は「近く終結」
http://www.afpbb.com/articles/-/3178253?cx_part=top_topstory&cx_position=1
<【6月12日 AFP】シンガポールで北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と歴史的な会談に臨んだドナルド・トランプ米大統領は12日、記者会見を行い、朝鮮戦争は近く終結するとの期待を示した。>

対北制裁「当面続ける」…トランプ大統領が会見
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180612-OYT1T50125.html?from=ytop_main2
米朝会談「拉致問題を提起した」…トランプ氏
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180612-OYT1T50126.html?from=ytop_top
ショウが終わった。
結局、具体的な決定はなかった。
だから制裁も続ける。
他の記事にはトランプ大統領は非核化の費用は日韓が持つと言ったとのこと。
そうなれば拉致問題がネックとならないか。
どうなるかは今後の交渉次第。
結局、何が進展したの?
会うことに意義があったのか。

安倍首相、マレーシア首相と会談 新たな円借款を検討
https://www.asahi.com/articles/ASL6D3C1VL6DUTFK003.html
<安倍晋三首相は12日、来日中のマレーシアのマハティール首相と会談した。両首相は、教育や人材育成の面で交流を強化し、南シナ海などの海洋安全保障分野でも連携していくことを確認。日本からマレーシアに対して新たな円借款を検討することでも一致した。>
米朝首脳会談の一方で日本はマレーシアとの首脳会談。
東南アジアや南アジアの国々と協調するのは良いことである。
特にマレーシアは中国の経済的な影響が強まることに国民が不安を感じ政権交代が実現した。
すかさずコミュニケーションを取るのは素晴らしい。 

情報収集衛星を搭載、H2Aロケット打ち上げ
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180612-OYT1T50111.html?from=ytop_main6
<政府の情報収集衛星「レーダー6号機」を載せたH2Aロケット39号機が12日午後1時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。><レーダー6号機は、北朝鮮の軍事施設などを宇宙から監視する事実上の偵察衛星。夜間や悪天候時でも、電波の反射を利用して撮影ができる。>
毎日新聞でも同じように書いている。
今回の人工衛星の目的は政府が発表したもののか。
そうであれば、政府のセンスは悪すぎる。
例え本当あったとしても公にしないだろう。
外国のメディアが書くのはともかく、日本のメディアが書けば本当になる。
私の感覚は、対外的な影響にたいするセンスがないと、断言できる。
もちろん、打ち上げ日を米朝首脳会談にぶつけたのはセンスが良いと考える。

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar