名前を変える必要があるのか

シリアで拘束・解放の安田純平さん、喜びの帰国 ネットでは誹謗中傷も

 【10月28日 AFP】内戦下のシリアで2015年に拘束され、先日解放されたフリージャーナリストの安田純平(Jumpei Yasuda)さんは25日夜に無事帰国し、喜びに沸く親族や支援者らの歓迎を受けた。

<【10月28日 AFP】内戦下のシリアで2015年に拘束され、先日解放されたフリージャーナリストの安田純平さんは25日夜に無事帰国し、喜びに沸く親族や支援者らの歓迎を受けた。拘束されていた3年余りを「地獄」だったと振り返る安田さんは、妻や両親との再会を果たした。>
<今回安田さんに向けられている反発は、人質となっていた記者が解放された際の他の国々の受け止め方とは大きく異なる。>
<人質は被害者であり法律に違反していないのに謝罪を求められるのは奇妙なことであるものの、それが日本社会の一部のものの考え方だと指摘し、安田さんは社会に迷惑をかけたとして非難されているとの見方を示した。>
<安田さんは04年にイラクで拘束された経験もあるため、一部で「プロ人質」の異名を取った。>
<テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は、安田さんの事例に関して「自己責任論というのを僕は否定しておきたい」と明言し、命懸けで情報を取ってくるジャーナリストが必要だと強調した。>

勝谷さんなら日記のどうように記しただろうか。
解放に当たり、外交に翻弄された感がある。
カタール政府が出した身代金は、武装グループへの援助だとの話もある。

プロ人質とは言わないが、2回も捕まるとはなんということだろう。
国が助けてくれるという甘えがあるのかと思う。

ところで、テレビ朝日解説委員の発言の無責任なこと。
大手メディアは戦地に社員を取材に行かせないではないか。
フリージャーナリストなら危険地帯でも良いということか。

前を変えるべきかどうか

早く寝ないと、朝の執筆が辛くなるのはわかっているんだけど、考え事を始めると、なかなか寝付けない。昼に勝谷から電話があったので、その話も書こうかな。読者から「勝谷さんの日記と他の方の書いたものがわかるようにしてほしい」という要望が来ていて、それはそうかと思う。全く勝谷の日記は登場しないのに、『勝谷誠彦のxxな日々。』では...

<読者から「勝谷さんの日記と他の方の書いたものがわかるようにしてほしい」という要望が来ていて、それはそうかと思う。>
<全く勝谷の日記は登場しないのに、『勝谷誠彦のxxな日々。』では違和感があるかも。>
<ふと『ほぼ日刊イトイ新聞』が思い浮かんで、これをパクろうかと考えた。『ほぼ日刊カツヤ新聞』とかね。>
<『日刊勝谷的新聞』で、略称が『ニチカツ』。>

メールのタイトルで勝谷さんが書いているか否かを判断したいとは、なんといらちな人なんだ。
ここまで読者を気にするので、ヨロンさんは疲れるのだろう。

事務的にタイトルの前に【勝谷休筆中】とか【勝谷執筆】と付ければよい話だ。
今日は誰が書いているのかなと読むのも楽しいと思うのだが、人それぞれである。

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

『名前を変える必要があるのか』へのコメント

  1. 名前:saitama0529 投稿日:2018/10/28(日) 20:19:20 ID:035686efb

    安田さんの件はホンマに勝谷さんのコメントが欲しいな
    誘拐詐欺の噂まででてますし

    • 名前:音と言葉 投稿日:2018/10/30(火) 11:45:57 ID:92f3a8e9e

      コメントいただき、ありがとうございます。
      安田さんの好き嫌いで両極端な意見が氾濫しています。
      ホント勝谷さんの意見が欲しいですね。