正月3日、朝は餅

インドのヒンズー教寺院に女性立ち入り、暴動発生で1人死亡

【1月3日 AFP】インド南部ケララ(Kerala)州で2日未明、ヒンズー教の聖地サバリマラ(Sabarimala)寺院に警察の護衛を受けた女性2人が立ち入ったことから、州内各地で暴動が発生した。

<【1月3日 AFP】インド南部ケララ州で2日未明、ヒンズー教の聖地サバリマラ寺院に警察の護衛を受けた女性2人が立ち入ったことから、州内各地で暴動が発生した。警察によると3日までに1人が死亡、少なくとも15人が負傷した。>
<サバリマラ寺院では「月経年齢」とされる10~50歳の女性の寺院内への立ち入りが禁じられてきたが、インド最高裁は昨年9月、「女性が礼拝する権利を侵害している」として禁止を覆す判決を下した。>

日本でも女人禁制の神社や寺があった。
理解に時間がかかるのは仕方がない。
未だに土俵の上は女人禁制。
緊急事態より時代錯誤。
今年はその呪縛が解けるかもしれない、と思うのは浅はかか。
他の国のことをとやかく言えない。

正月3日、普段の朝食はトーストだが、新年あけてから餅だ。
初電車移動で大阪市内へ。

正月3が日限定のご朱印をいただいた。
正月の行事はこれで終わりだが、明日も休みとなった。
休みが続くと日常生活に戻れるか心配。
まずは定刻に起床することだ。

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar