台風に振り回される

終戦74年、思い新たに=陛下「深い反省」踏襲-令和初の全国戦没者追悼式・東京


<終戦から74年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。>
安倍首相、靖国に玉串料奉納=超党派議員が集団参拝

安倍晋三首相は終戦記念日の15日午前、東京・九段北の靖国神社に玉串料を私費で奉納した。自身の参拝は見送る。関係改善が進む中国が首相の参拝に反対していることを踏まえ、日中関係に配慮したとみられる。>

終戦の日に全国戦没者追悼式を行う。
これは国としての公式行事だ。
8月の祝日に山の日などを加えるより、今日を平和の日として祝日にし、全国民で12時に黙祷で良いではないか。

一方、宗教法人となってしまった靖国神社は個人の心の問題だ。
首相であっても一個人だ。
今日参拝するのが宗教的に適切でなければ、春、秋の例大祭に参拝すれば良い。
簡単なことではないか。
それが出来ない後ろめたいことがあるならば、玉串料などで誤魔化すな。

四国沿岸北上、中国地方縦断へ=大型台風10号-大雨暴風高波に厳重警戒・気象庁


<大型の台風10号は15日、四国西部沿岸を北上し、午前11時すぎに愛媛県・佐田岬半島付近を通過した。>

今日から出勤。
少し風が強いが雨は降っていない。
通勤電車はガラガラで乗車駅から座ることができた。
仕事を始めて早々に昼前に退社してもよい旨の指示がでた。

駅前の複合商業施設の専門店街は閉まっていた。
帰りの電車もガラガラ。
本当に連休明けの慣らし運転だ。

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar