ラグビーW杯が始まった🏉

サウジ、攻撃受けた石油施設2か所を公開 順調な復旧作業をアピール


<【9月21日 AFP】サウジアラビアの国営石油会社サウジ・アラムコ(Saudi Aramco)は20日、今月14日の攻撃で大きな被害を受けた石油施設2か所を世界各国のメディアに公開した。>
<アブカイク(Abqaiq)にある世界最大規模の石油精製施設は18回、クライス(Khurais)近くの施設は4回の攻撃を受けた。複数の爆発で火の手が上がり、鎮火には数時間を要したという。>

復旧の目途が立ったことで原油価格は安定する。
しかし、テロ攻撃に弱いことが今回よく分かった。
原油調達のリスクは高い。
このリスクは少なくとも数年で解決できるものではない。
政府が原子力発電所の再稼働について国民を納得させなければならない。
憲法改正はその後だ。

松島が3トライの活躍、日本がラグビーW杯白星発進


<【9月20日 AFP】ラグビーW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)は20日、開幕を迎え、プールAの開催国・日本は松島幸太朗(Kotaro Matsushima)が3トライの活躍をみせ、ロシアを30-10で退けた。>
オールブラックスがハカ披露、南アとのラグビーW杯初戦で

<【9月21日 AFP】ラグビーW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)は21日、プールBの試合が行われ、ニュージーランド代表の選手は、試合開始前に先住民マオリ(Maori)の民族舞踊「ハカ(Haka)」を披露した。>
<横浜国際総合競技場(International Stadium Yokohama)で行われた一戦は、オールブラックス(All Blacks、ニュージーランド代表の愛称)がスプリングボクス(Springboks、南アフリカ代表の愛称)に23-13で勝利している。>

初戦はどのチームも緊張する。
今日のオーストラリアも途中までフィジーにリードを許していた。
フランスもノーサイド直前にまで勝負の行方が分からなかった。

日本が開幕戦でロシアに勝ったのは地力の差だ。
ただ、ニュージーランドvs.南アフリカ戦と比較すると個人の力量の差が素人目にも判る。
さて明日のアイルランドvs.スコットランド戦、一次リーグで対戦するチーム同士の対決で楽しみだ。

10月22日は即位礼正殿の儀。
各国から首脳が招待される。
これを機会に自国の試合を観戦する計画を立てていることだろう。
今日のニュージーランド首相のように😆

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar