「 2017年05月 」一覧

郷ひろみと、坂本龍一と、ラフマニノフと。

郷ひろみと、坂本龍一と、ラフマニノフと。

先達てネットオークションで買った、LPレコード2枚。 ひとつは、1983年の郷ひろみのアルバム『比呂魅卿の犯罪』。万葉仮名のような、なかなか凄いタイトルであるw 何故、今どき郷ひろみのレコードを買うのか、というと、これは坂本龍一のプロデュース...

NHK-FMの「きらクラ!」を聴いていたら…

NHK-FMの「きらクラ!」を聴いていたら…

僕は毎週、日曜日か月曜日には、NHK-FMの「きらクラ!」というクラシック音楽の番組を聴いている。 司会者が、タレントのふかわりょう氏と、チェリストの遠藤真理さんという、肩苦しさの全くない、楽しい番組なのだけれども、昨年は、なんと僕の投稿が読まれた...

洗濯槽クリーニングをやってみた…

洗濯槽クリーニングをやってみた…

今回は、ちょっと趣向を変えて、生活お役立ち情報みたいなものなのである(笑。 娘が去年の夏休みの自由研究として行った内容を(…とは言っても、殆ど僕がやったようなものなのだがw)、ここにまとめ直して掲載してみたい。時節柄、そろそろカビなんぞが出やすい頃...

僕は今でも、「現役サウンドクリエイター」…!?

僕は今でも、「現役サウンドクリエイター」…!?

一昨日、新海誠監督について少し触れたときに、「(僕も)同じ業界の企業に勤めていたことがあった」と、思わせぶりなことを書いた。これは、ゲーム業界のことである。 もう、今はかなり有名な話になってしまったけれども、新海監督は、二十代の頃に日本ファルコ...

ブログランキングに参加してみた…

ブログランキングに参加してみた…

上の写真は、一昨年だっただろうか、Amazonの箱が一時期、妖怪ウォッチのデザインになったとき、うちのねこと一緒に写したものである。 その当時、こういった写真をフェイスブックにアップしてタグ付けしておくと、ジバニャンの限定メダルが貰えるという触...

坂本龍一『async』のレコード、やっと来た…

坂本龍一『async』のレコード、やっと来た…

先日、Amazonから、坂本龍一の『async』のLPレコードが届いた。 本当は、国内盤よりだいぶ廉価(半額くらい)の輸入盤を先月に予約しておいたのだけれども、もう3回も入荷遅れメールが来ていたのだ。 1回のメールにつき、1週間から10日くら...

僕のねこは捨て猫だった…(後編)

僕のねこは捨て猫だった…(後編)

ある雨の日に、うちのかみさんが子猫を拾ってきた。もう、18年も前のことである。 その子猫は、濡れた小さな躰を震わせ、お腹を空かせていた。あまりに元気がないので、かみさんの実家のねこが行きつけの動物病院に、すぐ連れて行ったのである。 獣医さんに...

僕のねこは捨て猫だった…(前編)

僕のねこは捨て猫だった…(前編)

2週間ほど前だっただろうか、ネット上のニュースで、"猫の一生には150万円必要 「迎える前に考えて」と猫シッター"というものがあった。この記事によると、飼いねこは、平均寿命が15年で、その間に費用が150万円かかる、ということなのである。 この...

レコードプレーヤー、修理の巻(後編)

レコードプレーヤー、修理の巻(後編)

あの高速回転をしてしまった、DIATONEのダイレクトドライブのレコードプレーヤーだけれども、先達て、サーボ回路の中にある5本足トランジスタの真っ黒になった脚を、取り敢えずクリーニングして凌いだ。 しかし、1週間くらいすると、またまた高速回転が再発...

レコードプレーヤー、修理の巻(中編)

レコードプレーヤー、修理の巻(中編)

トランジスタの方は、ひとつだけ足が真っ黒になっているものが見つかった。5本足のトランジスタである。 このトランジスタについて、様々なサイトや書籍などで調べてみたところ、やはりサーボ回路の回転制御用で使われることが多いようだ。どうやら、この部品の劣化...

レコードプレーヤー、修理の巻(前編)

レコードプレーヤー、修理の巻(前編)

ディアゴスティーニのジャズLPレコードコレクションの発売をきっかけに、僕は家にあったレコードプレーヤーを復活させたのである。 SANSUIのプレーヤーのゴムベルトを太めの輪ゴムで代用して、またターンテーブルが回るようにした。それから、家の中からもう...

佐藤優vs灘高生…という本

佐藤優vs灘高生…という本

僕は、図書館を割とよく利用する方だと思う。常時、15~20冊くらいの本を借りている。 住んでいる市の図書館だけでは、いろいろと間に合わず、県立図書館や、近隣の市立図書館なども利用する。更に周辺の図書館まで足を伸ばして借りに行くこともあるので、図書館...

レコードプレーヤー、復活の巻(後編)

レコードプレーヤー、復活の巻(後編)

さて、そのSANSUIのレコードプレーヤーは、フォノイコライザー内蔵ではない。そのため、一旦AIWAの赤いラジカセのphono端子に繋いだ。そして、そこからプリアンプ代わりのミキサー経由で、自作(エレキット)の真空管パワーアンプへと至るよう、セッティ...

レコードプレーヤー、復活の巻(前編)

レコードプレーヤー、復活の巻(前編)

もう、昨年のことになるけれども、ディアゴスティーニがジャズのLPレコードのシリーズを始めた、と聞いて創刊号を買ってみたことがある。マイルス・デイヴィスの『Kind of Blue』である。(僕にとっては、ピアノがビル・エヴァンスであることも、嬉しい…...

しいたけの刈り取りと、『ねこのおてて』と…

しいたけの刈り取りと、『ねこのおてて』と…

しいたけを栽培しはじめてから、10日くらいが経つ。 先週から毎日、採れたてのしいたけを堪能し続けたが、ついに最後の収穫である。栽培ブロックに残っているしいたけを全て刈り取り、今回はそれらをザルにのせ、ベランダで干ししいたけにすることにした。 ...

しいたけを育てる、その3

しいたけを育てる、その3

しいたけ日記、5日目。 もう、かなり鬱蒼と、しいたけが生えている。今は、傘が十分に開いていないので、まだ採らないけれども、まもなく収穫となるものが、幾つか出てくるかも知れない。 特にブロックの側面で、密集してきている。もう間引きをしなけれ...