マクドナルドの株を買ったのだけれども…(後編)

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

息子の誕生をきっかけに、初めて株を買ってみよう、と考え、日本マクドナルドの株を、3,600円くらいで買った…。(と、そこまでが前編

その後は、5,000円をちょっと過ぎたところまで上がっていったので、ああ僕はきっと安いときに買えたのだ、得をしたのかもなあ…と少し悦に入ったのも束の間、その後は株価がドンドン下がっていったのであるw 底は、1,500円くらいだったような気がする。(または、それよりもっと下だったかも…)

株主優待券の方も、株を買った当初は10枚でひと綴りだったものが、確か一旦、8枚に減らされ、結局は6枚になった。今でも、6枚である。(6枚綴りが、年に2回送られて来る)でも、2~3ヶ月に一度くらい、家族で出かけたときにマクドナルドに立ち寄る、ということがあるので、その際に非常に重宝している。

そんな具合で、長く低迷(具体的に言えば、2,000円前後~3,000円あたりを推移)していた、マクドナルドの株価だけれども、昨年の夏には、一気に3,800円くらいまで上がったことがあった。ポケモンGOのブームである。マクドナルドの店舗がポケストップとして利用されたので、そのことが好材料になったのだ。
でも、それまで余りにも長い間、買ったときの株価を下回っていたので、3,800円くらいまで上がっていたことを、僕はずっと知らなかった。株価をウォッチしていなかったのであるw

でも、前回書いたように、息子のことで何かお金が必要になるときまで、保有しておくつもりで買った株なのだ。3,800円のときに売ったところとて、そのときはまだ使い道はなかったのだ、と思い直すことにした。

そして今年。2月ごろからジリジリと上がり始め、再び3,000円を超えた。5月になると、加速度的な上昇に転じて3,500円を超え、6月に入ると4,000円を超えたのである。なんと、ポケモンGOブームのときの株価を、もう軽く超えてしまっているのだ。(下のスクリーンショットをご参照)

この株価は勿論、僕が買ったときのそれをも、既に超えている。つまり、売れば利益が出るのだ。ちなみに、株主優待の権利確定は、年に2回ある。そのひとつは、6月末だ。売るとすれば、今月が勝負だろう。
高校生になった息子は今年、海外への修学旅行の予定がある。数十万円の単位で、費用の支払いをしなければならない。そこで、この日本マクドナルドの株を売ってしまうと、右から左へ上手くそのまま支払いに廻せるのであるw

さて、息子の生まれて初めての海外旅行のために、この虎の子の日本マクドナルド株を売るべきなのか、または、(可能性は未知数だけれども)今後まだまだ株価が伸びることを期待して、まだ売らずに取っておくべきか。ここが思案のしどころだ。
また、僕にとって唯一問題なのは、息子が海外旅行に対して、何の関心も持っていないことだw むしろ、海外に行くことを億劫がっている。実に不思議な性分だw 多分、毎日ねこと触れ合うのを楽しみに生活しているので、暫く離ればなれになるのが嫌なのだろうw(…と想像する)

僕としては、こうして、長く保有した株を売ろうとしてまで、息子を海外旅行に送り出すつもりなので、存分に楽しんできて欲しいのだけれども…。さて、どうなることやら、なのである。

(いちばん上の写真は、マクドナルドのアプリのスクリーンショット。僕は最近、アプリのクーポンを使って、ハンバーガーのセット等を買うことも多くなってきている)

…..
前回書いた、作家の森博嗣氏がマクドナルド好きだという話は、確か下の本に書いてあったような気がします。他の本にも、ちょくちょく書いてありますが…。

森博嗣著『つぶやきのクリーム The cream of the notes』
…..

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar