ねこがまた、便秘になったのだけれども…

1+

今や、梅雨は何処へやら…なのである。
僕は普段、テレビも殆ど見ず、新聞も購読していないので、気象庁がもう梅雨明け宣言をしたのかどうか、全く分からない。でも、まあ毎年こんな風に、なし崩し的に夏へと突入していくものなのだろう。

昨日などは、もう近所でセミが鳴いていた。何とも風情(?)があって良いものなのだけれども、僕自身は夏が大嫌いである。…というよりも、こんな苦行のような季節のどこが好ましいのか、全く理解できないのだw

そこで、こんなときには、冷蔵庫で冷やした缶の甘酒を飲むのである。
先達て、母が実家から突然訪ねて来たことがあった。暴風雨のような日に…である。結局、幾ばくかの食品やらを置いて、小一時間ほど話をして帰って行った。そのときに、上の写真の甘酒(赤い缶の方)を何本か寄越したのである。

甘酒は、夏の滋養だ。僕は、去年などは、酒粕を煮て自分で作っては、ペットボトルに入れて冷蔵する、という非常に手間のかかることをやっていた。でも、缶入りを買えば、実に簡便である。
しかも、メーカー側が、夏は甘酒の需要期であることを見越してか、「冷やし甘酒」と銘打った、涼しげな青い缶の製品まで用意されている。

早速、ネット通販で、子供用の「三ツ矢サイダー」共々(…僕も飲むけれども)、「冷やし甘酒」を箱買いして置いておくことにした。こうして嫌な嫌な、夏を乗り切らむとす…というわけなのだ。

(お昼寝中…)

さて、こうして暑くなってくると、厄介なことがもうひとつ出てくるのである。うちのねこが便秘気味になるのだ。

うちのねこは、息子が生まれるよりも以前に拾われて来たので、もう18歳くらいになるのだろうか。人間の歳に換算すると、90歳以上の高齢だそうである。しかし、仔猫の頃からずっと変わらず、よく食べ、よく眠り、よく歩き、よく甘えるのだ。

以前の投稿でも書いたけれども、動物病院に行ったことは、これまでに3回しかない。拾って来たときに念のため健康チェックをして貰ったとき、それから数ヶ月後に発情期になって避妊手術をしたとき、そして去年の夏、便秘になったときである。

つまり、これまでに怪我らしい怪我や、病気らしい病気などを殆どしてこなかったのだけれども、どうやら寄る年波のせいか、夏になると、便秘になってしまうのだ。
かみさんが聞いてきた獣医さんの説明によると、下半身の筋力が落ちてくるために踏ん張りが効かなくなって、便が出にくくなる、ということらしい。加えて、夏は水分が不足するせいもあるのだろう、と思う。(水は、いつもたっぷり置いてあるのだけれども…)

そんなわけで、うちのねこは今年も便秘になってしまったので、去年と同じ動物病院に連れて行ったのだ。
別の以前の投稿でも、ねこが便秘になったときのことを書いたけれども、それは昨夏の出来事だったのである。そのときは、獣医さんが素手で、うちのねこのお尻から便を絞り出してくれて、便秘が解消した。

それからは、そのときに紹介して貰った「ロイヤルカナン 療法食 猫 消化器サポート可溶性繊維」という食事療法食を食べさせて、便秘防止に努めてきた。このフードは、食べた後に水をよく飲まないと効果があまり出ないようである。
うちのねこは、時として何故か水をよく飲まないことがあるので、そんなときには、こうしてまた便秘になってしまう。(あと、この「ロイヤルカナン 療法食 猫 消化器サポート可溶性繊維」は、他のフードと混ぜないでそのまま食べさせた方が、効果が高いようだ。僕は、今まで他のドライフードと混ぜて与えていたけれども、それはもうやめようと思う)

それで、昨日かみさんが動物病院に連れて行ったのだけれども、今回は、お尻に浣腸を入れてくれたらしい。そのあと、動物病院で、少し便を出し、帰宅してから残りをタップリと出したのだそうだ。(もし、お食事中の方がいらっしゃったら、スミマセン…)
これで、料金は浣腸の代金700円だけだというのだから、昨年に続いて何とも良心的な価格設定の動物病院だ。有り難いことである。

取り敢えず便秘を乗り切って、また日々昼寝に勤しむのであった…。(こうして見ると、数日ものが食べられなかったせいか、少し痩せたようだ)

(フローリング好き)

…..
サイダーは、Amazonの定期お得便で買うのがいちばんお得のような気がして、去年から夏になると注文しては、暑い日に飲んでいます…。

『アサヒ飲料 三ツ矢サイダー 缶 250ml×30本』
…..

1+