歌詞対訳:There’ll Never Be Good-bye (Minako Obata)

0

There’ll Never Be Good-bye
   ~The Theme of METROPOLIS~

作曲:本多俊之
作詞:Minako “mooki” Obata

Burning orange light slowly melt into the sky
燃えるようなオレンジの光が、ゆっくりと空に溶けゆきながら

Sparkles in your eyes aglow
あなたの瞳の中で輝いている。

Cold and heartless walls and never ending sighs
冷たく無情な壁と止めようのない溜息は、どこかへ行ってしまった。

When you held me close, were gone
あなたが私を抱きしめてくれたから。

I’d have never known if you had never shown
あなたがもし教えてくれなかったら、私には判らなかった。

Someday I’d have wings to fly
いつの日か、私は翼を手に入れ、天を駆けよう。

But who’d ever dream these arms were meant to break
でも、その翼が壊れる運命にあるとは、誰が思うのでしょう。

So I must go
だから、行かなければ・・・

Before you see me fall
私が堕ちるのを、あなたが目にする前に。

I recall sweet and enchanted days
やさしく魅惑的な日々の想いに、私は耽(ふけ)る。

Your smile chased the clouds away
あなたが微笑んだら、憂鬱はすっかり吹き飛んだ。

All fragments of our memory survive
そんな思い出のかけらは、すべて

Shining in the moonless night
月明かりのない夜でも、輝いたままでいる。

Life time is a match
一生とは、マッチのようなもの。

A momentary flash
それは、一瞬のきらめき。

Yet this forever remains
でも、永遠に消えないまま。

You are in my heart
あなたは私の心の中にいる・・・

Until my heart’s not mine
私の心が、私のものでなくなるときまで。

So remember
だから、忘れないで

This never is Good-bye
これは、さよならではないってことを。

I recall sweet and enchanted days
やさしく魅惑的な日々の想いに、私は耽(ふけ)る。

Your smile chased the clouds away
あなたが微笑んだら、憂鬱はすっかり吹き飛んだ。

All fragments of our memory survive
そんな思い出のかけらは、すべて

Shining in the moonless night
月明かりのない夜でも、輝いたままでいる。

Stay close to my soul
私の魂に寄り添っていて

Like you’re close to my hands
あなたが私のそばにいるときのように。

Darling if I fade away
ねぇ、私がここから消え去っていっても

You are in my heart
あなたは私の心の中にいる・・・

Until my heart’s not mine
私の心が、私のものでなくなるときまで。

But I must go
でも、行かなければ・・・

Before you see me fall
私が堕ちるのを、あなたが目にする前に。

So remember
だから、忘れないで

This never is Good-bye
これは、さよならではないってことを。

Please remember
どうか、忘れないで

There’ll never be Good-bye
さよならなんて、ないってことを。

[Translated into Japanese by shironeko(makochan_m),2011&2017]

…..
この曲は、手塚治虫原作のアニメ映画『メトロポリス』のエンディング曲です。ジャズ風の実におしゃれな曲ですね…。歌詞の内容に、しみじみとしてしまいます。以前投稿した、上野の「野外シネマ」でいずれ上映される作品になるのではないかと、個人的には感じているのですが、さて如何でしょう。

『メトロポリス』(DVD)
…..

0