巷では連休らしいけれどもねえ、僕はねえ…

0

ちょっとピンボケになってしまった。先日、急いで撮ったもので…。今回のトップの写真である。

僕がお昼ご飯に食べようと思って用意した魚が、テーブルに置いてある。うちのねこは食欲旺盛で、食べ物を貰えると思うと、家の中を何処へでも、僕の後について歩くのだ。

この魚を焼いているときも、そうだった。少しだけ離れたところでお座りし、僕と目が合うと「にゃあ」と鳴いて訴えるのである。「それ、欲しい」ということなのだろう。ねこの鼻は、人間の5万倍以上の性能がある。

上の写真では、ねこの黒目がカッと開かれているのが分かる。興味関心のあるものを、五感のいずれかでキャッチしたときの目である。この写真には、まだ続きがあるのだ。

..

ねこの目線では、まだテーブルの上にある魚を見ることが出来ない。よって、まずは辺りをクンクン…である。その様子だ。
..

徐々に、嗅覚が魚の方角へフォーカスされて来る。置き場所が分かったようであるw
..

そして、意を決して、左手をテーブルに掛け、上体を起こす。お盆の上に置いてある魚を発見だ。人間の食べ物に手を出してはいけない、ということは理解しているようで、これ以上の行動に出ることは、まずない。

このあと、ちょっとだけお裾分けして遣ったのだった。如何にも美味しそうに、ムシャムシャと食べるのである。こうして、人間からおこぼれを頂戴することを、また一層覚えてしまう、18歳のねこである…。
しかし、ねこは歳が幾つになっても、精神は仔猫のままというか、いつまでも甘えん坊である。今こうして投稿をしたためている間も、僕のお腹の上に載ってくつろいでいる。これは、仔猫のときから、ちっとも変わらないのだ。


さて、僕にはあまり関係ないことだけれども、世間では月曜日まで連休のようである。

僕は、祝日もいつも通りに仕事に出る。だから、祝日の存在はあまり意識していない。僕にとっては、ただ、子供たちの学校が休みになるというだけの日なのだ。

しかも、明日は、日曜日だけれども出勤しなければならないのである。英語の試験の監督業務があるからだ。これは、ほぼ1日仕事で、朝出かけて夕方くらいまでかかる。

この試験に限らず、他の試験も含めて、日曜日に実施されるものについては、年に数回ほど監督業務の順番のようなものが回って来るのだ。ちょっと頑張って(…我慢して)、日銭を稼ぐのであるw

そして、月曜日の体育の日は、平日と同様に、いつも通り朝の仕事に行く。そして、午後も家でのんびりしている暇はない。とある音楽会に出掛けるからである。そして、夜は、これまたいつも通りに、塾の仕事がある。
普段、平日の午後は、塾に行くまでの時間を利用して、このブログの投稿文を書いている。他には、投稿と一緒に載せる写真を撮って、トリミングしたり等。

しかし、来週の月曜日は、その時間を音楽会へのお出掛けに使ってしまうために、ブログの投稿文を書く暇がなくなってしまうのだ。
それについては、明日の日曜日も、ほぼ同様だ。上に書いた通り、朝からずっと仕事になってしまうからである(…多分、夜すこし時間が出来るけれども)。

そもそも僕は、日にちを過ぎて書いたものに遡った日時を付けて投稿するような、みみっちい真似はしたくないのだ(苦笑)。遅滞なく行きたいものである。(但し、以前紹介した、『ピンちゃんの赤貧日記』のような、闘病記など記録型のブログの場合は、話が別である)

だから、今日のみならず、明日の分や明後日の分の投稿をも、予め今日のうちにほぼ書いておかなければならない。いや、これは大変だなあw 今こうして、初めて気づいた気がする…。
…と、驚いている(?)うちに、もう1,500字になりそうだ。では今日は、この辺でお開きに致しとうございまする…。

…..
明日か明後日のいずれかは、Xの歌詞対訳をお送りしたいと思っています。きっと、僕がXの中でいちばん好きな、あの曲の。

小松成美 著『YOSHIKI/佳樹』
…..

0