ねこが逃げる夢を見た。そして、今日カメラが届くのである…

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

また、不思議な夢を見たのである。

うちのねこの夢だ。僕は、コンビニのような、または田舎の小さな商店のような店で働いていた。店番をしているのである。この他に、住居として使っている部屋が隣の建物にあって、そこには僕のねこがいる。
あるとき、僕のねこが店にやって来て、中をウロウロし始める。数人いるお客さんの間を歩き廻るのだ。僕は、ねこを捕まえて部屋に戻そうとするのだけれども、なかなかすばしっこい。

すると、ねこは、アイスクリームなどを入れておくショーケースの中に入り込んでしまう。一般的にねこは、寒いところが苦手の筈なのに、これは不思議なことだ。
僕はショーケースの中に手を突っ込んで、ねこを出そうとする。でも、相手の方が一瞬早かった。飛び出して、また逃げて行ってしまったのである。


(こんな感じのアイスクリームのショーケース、出典:価格.com

ねこは、店の外へ走って行った。電柱をスルスルと登り、電線の上を走る。僕は、宙を見遣りながら、追い掛けた。あたりは、木造の民家が立ち並んでいる。交差点を右に曲がった。
その先には、曲芸師のような格好をした別のねこが、その先の電線の上に乗っていた。僕のねこは、その曲芸師の方へ向かって走っている。それから、2匹のねこが電線の上でパッとてを取り合った。

曲芸師のねこは、両足を電線に引っ掛け、僕のねこと自らの身体で大きく円弧を描く。空中ブランコだ。僕は呆気にとられて立ち尽くしている。
高さは10mくらいあるだろうか。そこで、僕のねこが一旦宙に舞い、一回転した。曲芸師のねこが、再び手を取る。成功だ。2匹がもう一度大きく揺れたところで、また手が離れる。

しかし、2度目は失敗だった。僕のねこが大きく放り出されてしまったのである。クルクル…と飛ばされていった僕のねこは、空中で体勢を整えて、4つの足で見事に着地した。
僕は、ねこの名を呼んで駆け寄った。どうやら怪我はしていないようだ。良かったなあ…というところで目が覚めたのである。


さて、先達てポッチっておいた、超望遠のデジカメだけれども、今日届くことになっている。その前に、別のところで注文した、ハンドストラップの方が先に着いた。トップの写真が、それである。


(出典:「手ブレとサヨナラ!! ハンドストラップ」)

これは、上の図のように、カメラの右側に取り付けて片手で持つようにするための物だ。このカメラは、コンデジなのだけれども、レンズが大きいせいか重量が結構あるようなので、しっかりと持てるようにとも思い、これを買った。

僕は今回、このカメラを中古で買う。加えて、同機種の他の中古品よりも、1割くらい安かったのである。その理由のひとつに、本来付属している筈のショルダーストラップが欠品しているということが挙げられる。これは、その代用のような物だ。

…とか書いているうちに、カメラが届いた。はやる気持ちを抑えつつ、こうしてカメラ店の外箱から写真を撮っていく…

箱を開けると、エアクッションで丁寧に梱包されている。その向こうに、商品名と機種名が薄っすらと見える…。

カメラの元箱を取り出す。なかなかキレイな箱である。
僕は、ネットオークションなどで中古品を探すときには、こういった元箱まで捨てずにきちんと取っておいてあるかどうか、ということをポイントのひとつにすることが多い。几帳面さなど前使用者の人となりが分かるからだ。

勿論、僕も物を買ったら、元箱や付属品、ひいてはそれらを入れてあったビニール袋まで、全部取っておくことにしている。だから、クローゼットの上の段や、天井裏の収納には、そういった箱が数多くひしめいているw

さて、本日の開封の儀は、ここまで。ご飯を食べて、塾の仕事に行く時間が近付いてしまった。続きは、また次回に…。

…..

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar