おっと、もうクリスマスプレゼントを開けてしまった。Boxing Dayは、まだまだだというのに…

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

本日は、クリスマス・イブである。先達ても書いたように、うちは一応のクリスチャンホーム(…でも僕はこの言い方が嫌い)なので、かみさんは例によって教会へと行った。僕は、あそこにはもう行っていない。まあ、あのようなものには、一家で代表がひとり行けば十分なのであるw

そして、息子は、今日から郵便局のアルバイトが始まる。午前中からお昼過ぎくらいまでの数時間だ。内勤なので、あの巨大な自動区分機のお世話をすることになるのだろう。年賀状も、纏まった量になると、随分と重たいものである。
娘は、家でひたすら受験勉強だ。きのうなどは、学校の友達と都内へ遊びに行っていた。原宿だの表参道だの…である。やはり、表参道の、あのライトアップが綺麗だったと、帰宅してから興奮気味に話していた。

さて、僕と娘は、少々早まって今日、クリスマスプレゼントを開けた。Boxing Dayは普通、26日なのであるけれども、僕は今日から怒涛の7日間が始まる。そうなったら、クリスマスプレゼントを味わっている暇はない。
…という大義名分のもとw、早速プレゼントを開けた。上の写真は、その中身だ。最近発売された、X JAPANのドキュメンタリー映画のBlu-rayである。タイトルは『WE ARE X』。

加えて、僕にとってラッキーだったのは、ランダムで封入されているカードが、X時代のYOSHIKIの写真だったことだ。何を隠そう、僕はこの時代のYOSHIKIのファン(?)なのである。いや、そう言えば当時、Xのファンクラブにも入っていたことがあったし。
さて、このBlu-rayを観るのを楽しみに、30日までの多忙な日々を頑張っていこう、と思っている。


昨夜、奇妙な現象が起きた。ニコン P900を弄っていたら突然、SDカード(マイクロSDカード)の読み込みが出来なくなったのである。カメラには「このカードを初期化してください」のような表示が出る。
カメラからSDカードを取り出して、PC(旧いXP機)に挿して読み込ませようとしても、「フォーマットしますか」と出てしまう。まずいぞ、これは。僕の1ヶ月以上の撮影の成果が消えてしまう…。

ここで、初期化やフォーマットをしたら一巻の終わりだ。僕はネット上で、SDカードに使える復旧ソフトを探し始めた。そこで辿り着いたのが、下のサイトである。「Diskdigger」という。今回は、僕自身の記録と備忘を兼ねて、ここに書き置いておきたいと思う。
(注:下記はあくまでも、一例です。この投稿文を参考に作業なさる際には、くれぐれも自己責任で宜しくお願いします)


(出典:Gigazine『USBメモリ・SDカード・HDDなどから削除して消えてしまったファイルを復元できるフリーソフト「DiskDigger」

上の記事は幾分古いけれども、このサイトから本家にリンクされている「Diskdigger」は、最新版であった。ウィンドウのレイアウトも、上の記事に載っている写真のものよりも新しい。
そんなわけで、藁にもすがる思いで、ダウンロードし解凍。このソフトを立ち上げてみた。すると、カードリーダーを通してPCに繋がっている、このマイクロSDカードを認識したのである。

あとは、上のサイトの説明通りに手順を進めて、このSDカードをスキャンして貰う。すると、出るわ出るわ、写真や動画(タイムラプス撮影で作られたもの)のファイルが。
今回のこれは、4GB弱の内容をスキャンしているので、膨大な時間がかかりそうであった。10%くらい進捗するのに1時間も要している。下の写真のように、PCをそのままにして寝ることにした。

翌朝(つまり今朝)、PCを見るとスキャン作業が終わっていた。ひとつだけエラーらしきものが出ていたけれども、「ignore(無視、ということ)」のボタンを押しておいた。全部で1000個近くものファイルをスキャンしたようだ。ひゃー。

あとは、これらスキャン済みのファイルを全部、PCのHDDにコピーするのである。でも、このソフト、フリーなのはスキャン作業までなのだ。ファイルをひとつコピーする度に、「登録してください」という意味の英語のアラートが出る。

これを1000回近くも手で押していたら、また日が暮れてしまう。さてどうしたものか、と思ってちょっと調べて見ると、ふむふむ…(自主規制)というわけで、ささーとコピー作業も済んだのでした。(ボカした書き方で、すいません)

さて、僕には、もうひとつ読み込みの出来なくなったカードがある。旧いオリンパスのデジカメの、スマートメディアだ。このカメラは、5年くらい前まで現役だった。子供たちが小学生の頃の写真が入っている。

このカードも少し前に、ふとしたことで読み込みが不能になっていたのだ。ついでに、これもスキャンして貰った。すると、容量がたったの32MBなので、一瞬のうちに終わったのであるw
先程と同じく、スキャン済みのファイルをHDDにコピー。これも、あっという間だ。嗚呼、諦め掛けていた昔の写真が無事戻ってきた…。

このスマートメディアは、オリンパスのデジカメに戻して、初期化しておいた。ずっと以前も書いたけれども、このカメラは、写真のファイルサイズが小さい割りに写りが僕好みで良いので、その内にまた使うことがあるかも知れない。

さて、事の発端である、P900のマイクロSDカードだけれども、こちらもカメラで初期化しておこうと思った。それで、SDカードアダプターに入れて、P900に差し込んだのである。
すると、どうであろう。昨夜は、「初期化してください」とか何とか言っていたのに、今朝は普通に写真のプレビューが見られるのである。つまり、普通に使える。うーん、この一晩の作業は何だったのか…。

これもまた、僕の周囲1メートル圏内で頻発する、不思議現象のひとつであろう。どうも、これも、そのような訳のわからない(勝手に壊れてまた勝手に直るなどの)現象なのだろう…。嗚呼、くたびれたw
まあ、今回は副産物として、スマートメディアの写真が救出できたのだから、まあ良しとしよう。そして、またカードやHDDなどに何かあった時のために、この「Diskdigger」はPCに残しておこうと思う。

…..
オマケのカードは、7種類がランダムで封入されているようです。僕は、YOSHIKIの写真を引いてラッキーだったなあ。クリスマスプレゼントで『WE ARE X』が貰えることは分かっていたので、このBlu-ray本体よりも、むしろカードの方がサプライズなのでしたw

『WE ARE X スタンダード・エディション』(Blu-ray)
…..

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar